冨山和彦の一覧

「冨山和彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画
    正にコロナの渦中、この危機は2 年は続くかと言われる。
    過去、1990年来本来捨てるべき日本的経営にしがみつき失われた30 年を経てアジアではシンガポールに抜かれ天と地程あったASEAN各国との経済格差は縮む一方である。今回の危機こそDXを利用して全ての構造改革をする絶好のチャンスである。冨山氏は東...続きを読む
  • コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画
    コロナで重篤化するのは基礎疾患がある人が多い。
    営業キャッシュフローが少ないのは企業の基礎疾患。
    平時から基礎疾患がない状態を作ることで危機も乗り越えられる。
    あたりまえの事だけど重要な事。
    なるほど
  • 両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く
    価値の源泉となる方法を知るため、読みました。本書の内容を一言でいうと「トップダウンで探索と深化を両立させることがイノベーションに必要」です。人生においても探索と深化を高次元で両立することが必要と感じました。
  • コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画
    経営再生で著名なIGPIの富山氏の書籍。コロナショックが経済に与えるであろう影響と当該影響に対して会社はどのように対応すべきか綴った本。コロナショックの影響はL→G→Fの順に襲ってくる。国内での消費抑制→世界での消費抑制や需要消滅、サプライチェーンショック→銀行の不良債権の増加や逆オイルショックであ...続きを読む
  • コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画
    コロナショックを経験する現代において、企業は如何にして乗り越えるべきかが記されている教科書的な本。
    日本はこれまで経済危機を何度も繰り返しているため、本来はこれまでの経験をもとにすれば乗り越えられるはずである。
    歴史からしっかりと学んでいる企業は、今回の危機も乗り越えられ、学んでいなければ沈んでしま...続きを読む