乾ルカの一覧

「乾ルカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2019/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 夏光(なつひかり)
    顔の各部位をテーマにしたホラー短編集。「め・くち・みみ」の戦前〜戦時中の日本が舞台の3編と「は・みみ・はな」の現代日本の3編。
    どうしようもなく汚い世界の中で輝く登場人物の純粋さ、ひたむきさが切なく美しかった。忘れられない一冊になりそう。
    グロテスクな短編もあるので注意。
    個人的に「みみ」=美しい妹...続きを読む
  • 明日の僕に風が吹く
    個人的にものすごく好きなお話だった。
    悩んで苦しんでいる少年が
    たくさんの人の温かさに救われて
    また立ち上がり前を向くお話。



    主人公の有人の
    叔父さんのように誰かを助けたい
    その思いが、あの時の後悔が、有人が、
    救われる時が来てよかった。


    もし私が有人ならきっとこわくて動けなかったと思う。...続きを読む
  • 明日の僕に風が吹く
    叔父の背中に憧れ医者を夢見た有人は、中学生の時アナフィラキシーショックを起こした同級生の対処を基に引きこもってしまう。叔父に連れられ離島での生活を始め、少しずつ成長 トラウマを乗り越え目標に向かう力をつける。
  • 妖し
    あまり「妖し」じゃなかったんですが
    一番良かったのは
    窪美澄先生の 「真珠星 スピカ」
    死んだ母親が娘を こっくりさんを使って
    守る話で 愛情に不意打ちされて
    かなり泣けました さすが
  • 明日の僕に風が吹く
    「あの日さえなければ」という思いを有人は抱えて生きていく。様々な出会いがある照羽尻島の生活での再生と挫折の繰り返しの物語。
    きっといつか有人が「あの日があったから今の自分がある」と言っている未来があるのだろう想像しつつ。
    過去は変えられないけど、過去をどう思うかってのは変えられますもんね。