プロメテウスの涙
  • ptバック

プロメテウスの涙

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

254pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

神様、私を助けてください──原因不明の異常なトランス状態に襲われる少女・あや香。精神科医の涼子は、アメリカで医師として活躍する親友・祐美を頼りに、あや香の治療に挑み始める。一方の祐美は、2度にわたり死刑が執行されたが死に切れず、医療刑務所で全身を癌に冒されながら生き続ける不死身の死刑囚と向き合ううち、あや香と死刑囚とを結ぶ驚くべきつながりに辿り着く……。奇妙な患者たちに秘められたものとは? 衝撃のノンストップサスペンスホラー小説登場!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
322ページ
電子版発売日
2013年01月25日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

プロメテウスの涙 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月23日

    解説にもあったけれど、メールのやり取りがもどかしいのなんのって。

    だって、緊急という件名のメールに対して、返すのはまた明日でいいかって、そりゃないでしょう。しかも次の日にしたところで別になにもおこらないのね。あのくだりいるのかしら。
    そういう、伏線かと思いきやまったく意味のない描写が多くて、焦らさ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月11日

    タイトルと表紙に惹かれて購入。
    医療もの。サイコ?ホラー?ミステリー?サスペンス?
    暗めのお話だけど、先が気になって一気読み。
    日本とアメリカで、交互に物語が進むが、それぞれの物語が興味深い。
    物語がリンクしていく展開も面白い!
    個人的な好みとしては、最後に何か一つどんでん返し的な展開が欲しかった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月29日

    日本で精神科に勤める涼子の元に原因不明の発作を起こす少女が訪れる。
    一方、アメリカにいる親友の祐美は医療刑務所で不死身の死刑囚に出会っていた。
    このふたつが交わる時…様々な恐怖が襲う。

    2016.4.29

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月14日

    原因不明の奇行をする女の子、何の病気なのか。そして、死なない死刑囚、なぜ全身ガンに冒されて死臭を放っても生き続きるのか。

    女性医師二人の固い絆が、日本とアメリカでそれぞれ起きている奇怪な現象の謎を解いていきます。なかなか面白かった。

    ホラーに属する作品のようで、S16の描写がエグいのだけは、ちょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月30日

    遠く離れた日本とアメリカで起こる不可思議な事象。偶然、関わった女性医師が奇跡を呼ぶホラーサスペンス小説。
    非科学的で非論理的だ。某ガリレオ先生なら、この現実をどう推理して解決に導くのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月20日

    映画のカッコーの巣の下でを思い出した。
    ジャックニコルソン、出世作。
    1975年。
    科学ではわからない、こういうことはあるように深く想う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています