メグル

メグル

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ひときわ古い庁舎のH大学学生部。希望者には学部を問わずアルバイトの紹介を行っているという――。「あなたは行くべきよ。断らないでね」無表情ながら美しく、奇妙な迫力を持つ学生部の女性職員から、突然に声をかけられた学生たち。病院の売店での商品の入れ換え作業や、食事を食べるだけ、とある家の庭の手入れなど、簡単だが面白みもなさそうな仕事を、彼女が紹介するのはなぜだろう。指定されたアルバイト先に足を運んだ学生たちに、いったい何がもたらされるのか、厄介事なのかそれとも奇蹟なのか? 五編収録の美しい余韻を残す連作短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
277ページ
電子版発売日
2013年09月06日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2016年03月30日

     H大学の学生部に貼りだされる不思議なバイトの紹介。大学女性職員に勧められたバイトをする学生たちの姿を描いた連作短編。

     ファンタジーであり、ホラーでありミステリー。各話ごとに作品のジャンルが変わる何とも不思議な作品。しかし、ホラーやファンタジー要素が思わぬ形でバイトをした学生たちに影響を与える、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月26日

    大学の学生部で女性職員から強引に紹介される(あるいは止めろと言われる)アルバイト


    連作短編集
    5作品


    それぞれに合った、
    それぞれの人生を変えていく
    きっかけとなるバイトを紹介してくれている


    あらすじは解説にある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月23日

    舞台が北大でなんか親近感が湧くし、なんとも言えない感情にさせられる短編ばかり。

    ふっと不思議な国に迷い込んだかと思ったら、突然血生臭い匂いがしたり、側と思えば青春真っ盛りだったり、人情み溢れてみたり。

    それぞれの過去を背負って、未来の扉を開くそのそれぞれの瞬間がたまらなく刺激的な本。

    面白い。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月25日

    北海道とおぼしき大学の学生部、学生にアルバイトの斡旋をおこなう奨学係。求人情報に期待してやってきた学生もいれば、ふらりと立ち寄っただけの学生も。それに応対する女性職員は整った顔立ちながら無表情で不気味。必要最小限のことしか話さない。けれど、彼女に「あなたは行くべき。断らないで」と言われると、なぜか誰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月21日

    H大学学生部では、学生へアルバイトや家庭教師を斡旋する求人の仕事もしている。
    その中には、ちょっと奇妙な仕事も混ざっていて・・・
    「ヒカレル」「モドル」「アタエル」「タベル」「メグル」の5つの短編集ですが、全てに共通して登場するのが奨学係唯一の女性職員である悠木さん。

    ちょっぴりホラーで、ふんわり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月11日

    ちょっと不思議な空気が漂う落ち着いた作品。
    かなり好みです。
    シリーズ化されてないのかな?
    初めて読む作家だったので、別の作品にもチャレンジしてみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月11日

    表紙の感じから、心が温まるほっこりした小説だと思っていたので、読み始めてびっくりした。「タベル」が一番好き。でも先が気になって夢中で読んだのは「アタエル」。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月17日

    短編集だが通しで
    謎の(片足義足?)女性が出てきて、過去に
    何かしらの事件に巻き込まれてるんだろうけど触れられず。
    著者の別作品に出てくるとかなのか?
    その事だけたまーに気になって検索してしまうわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月12日

    バイトを斡旋する奨学係の謎の女性。「あなたは行くべきよ。断らないでね」と無理やりバイトを押し付けてしまう。不思議なバイトのお話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月15日

    連続性のある、短編集。分かりやすく言うなら、世にも奇妙な物語。

    学生にアルバイトを斡旋する大学の奨学係。
    ロクなバイトないんだよね。だけど…
    「あなたは行くべきよ。」
    「断らないでね。」
    奨学係の職員である、少々怪しげな女性、ユウキさんに導かれるように…。

    この1冊の中には、5話が納められている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています