「山本博文」おすすめ作品一覧

【山本博文】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/13更新

ユーザーレビュー

  • 歴史をつかむ技法
    日経新聞の紹介記事を読み、タイトルに惹かれて購入しました。
    技法というとノウハウが思い浮かびますが、その様な内容ではなく、世にある史観・考え方の紹介から始まり、文部科学省の歴史に対する学習指導要領と学校でのアプローチ、歴史学者と歴史小説家の違いなど、歴史を学ぶための構えについて、歴史学者の視点で解説...続きを読む
  • 格差と序列の日本史
    生意気ですが、非常に含蓄のある内容で、「格差」「序列」という切り口で、歴史を学び直すいい機会になりました。
    「歴史をつかむ技法」で、著者の大筋で歴史を掴む考え方に非常に共感をしました。
    私が経営学で興味を持つ、システム論に相通じる考えとして。
    本書を一読し、いままでのNHK大河ドラマで理解できなかっ...続きを読む
  • 現代語訳 武士道
    日本人の誠実さの原点を復習。
    これからも守っていかなければならない日本民族の特質を再認識した。
    キリスト教と類比している部分は少し違和感があるが、様々な文献も引用していて、さすが知識人です。
    分かりやすい訳で読みやすい。
  • 日本の歴史(9) 江戸幕府、始動 江戸時代前期
    このシリーズはホントに「子どもに最もすすめたい歴史学習まんが」です。
    話の流れは自然だし、社会や歴史の授業では煩雑になりがちなアイヌや琉球王国の話も不自然じゃない形で盛り込まれていて、読みやすいしわかりやすい。絵が今風なのもよい(←子どもに読ませるにはこれ大事!)
    最もおすすめは最後の章の江戸時代の...続きを読む
  • 日本の歴史(12) 明治維新と新政府 明治時代前期
    子供達の歴史の勉強のために買いましたが自分でも明治以降の歴史の知識が欠けてるので補充してます。
    大久保利通と西郷隆盛の背景がわからないので翔ぶが如くは読まないと…

特集