家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

家光は、なぜ「鎖国」をしたのか

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東アジア情勢、貿易摩擦、宗教問題、特異な為政者──徳川家光政権時に「鎖国」に至った道筋は、現在の状況によく似ている。世界的にも「内向き」傾向の今、その歴史の流れをつかむ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2017年06月30日
紙の本の発売
2017年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

家光は、なぜ「鎖国」をしたのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年10月04日

    家光がなぜ「鎖国」をしたのか、については本の1/3ほどで説明してます。やっぱり島原の乱の影響が大きかったようですが、ポルトガルを追い出すにあたってはかなりポルトガルからの反撃を恐れたようです。この辺りの危機については知らなかったし、オランダが日本を守ってくれるのか、守れないのではないか?
    この本を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています