乾くるみの一覧

「乾くるみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:乾くるみ(イヌイクルミ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年10月30日
  • 出身地:日本 / 静岡県
  • 職業:作家

静岡大学理学部数学科卒。1998年『Jの神話』で作家デビュー。『スリープ』、『イニシエーション・ラブ』、『セカンド・ラブ』など多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

セブン
NEW
638円(税込)

作品一覧

2022/05/15更新

ユーザーレビュー

  • リピート
    非常に読みやすく、凝った設定の割にトリックも非常にわかりみがあって、とても面白かったですね。
    タイムリープものということで、自分ならどうするかなということを主人公に重ねながらリアリティをもって追体験できるのも良いと思いました。
  • イニシエーション・ラブ
    読み終わってもイマイチピンと来ませんでした。
    (週一のスーパー銭湯に持ち込んで2ヶ月くらいかけてチマチマ読んでたので読み終える頃には前半の内容も頭には抜けていたからと、言い訳)

    最後の解決とネタバレサイトを読んで、なるほどな〜と思いました。
    にしても物語としては後味はよくないよな〜と

    舞台が19...続きを読む
  • イニシエーション・ラブ
    噂には聞いてたけど、最後から2行目で「え、どういうこと?」ってなるよね。正直、ネタバレサイト見て確認しないと、全部は分からなかった。でも、久しぶりにちょっと余韻に浸れる小説だったかな。
  • リピート
    イニシエーションと同じくらい結末は読めなかったが、リピートのエンドには色々と想像が出来ただけにそのどれもが覆されるのはもはや爽快である。

    この本の魅力は初めて読むのも面白いのだが、2周目は更に面白いところだ。
    タネを知って高みの見物といっては聞こえが悪いが、まるで箱庭を見ているような気分になる。
    ...続きを読む
  • 神様の罠
    【ネタバレ】ミステリー界を凌駕する超大御所5人のアンソロジー。コロナ感染に関わり、時代背景を物語っている。乾さんの「夫の余命」は時系列を遡る方法で最後に大どんでん返し!乾さんなのでどう落としどころを付ける?と思ったら、ぎゃーとなる。有栖川有栖の「推理研VSパズル研」終始爆笑。パズル研からの挑戦状。そ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!