Jの神話

Jの神話

作者名 :
通常価格 784円 (713円+税)
紙の本 [参考] 792円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

全寮制のミッションスクールで、敬虔なクリスチャンの安城由紀が謎の投身自殺。亡くなる直前に残した遺書には「ジャック」という言葉が。その後間もなく、カリスマ性をもつ美しき生徒会長・朝倉麻里亜も自室で<胎児なき流産>により失血死し、学院内に衝撃が走る。相次ぐ不審死の真相に迫る女探偵・黒猫と、内気な新入生の坂本優子に迫る魔手。背後に暗躍する「ジャック」の正体は? 極上エロスと奇想天外なストーリーが絡み合い、ミステリの概念を覆す驚きのラストへ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
471ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2008年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

Jの神話 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月01日

    「何でもあり」のエンターテインメントという印象から、個人的には大好きなメフィスト賞の受賞作にして、著者の乾くるみさんのデビュー作です。

    全寮制の名門女子高「純和女学院」、新入生の坂本優子がこの学校の門を潜ったところから物語は始まります。
    夢と希望に溢れたかに見えた学生生活は、類い稀なカリスマ性を持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月29日

    乾くるみさんのデビュー作らしいのですが、僕にとってこれで乾作品は5作目・・・この作家のスタイルがようやく見えてきました。
    SFと思いきや、ミステリー。ミステリーと思いきやSF伝奇もの。恋愛小説と思いきやミステリー。などなど・・・
    つまりジャンル的なものを横断するその筆致そのものがミステリーという枠組...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    意味がわからない小説ではあったが、嫌いじゃない部類の作品でした(笑)
    乾くるみさんという補正が掛かっているというのもあるかもしれません…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月30日

    人を選ぶと思いますが、平和そうな世界からの急展開が面白い。内容はしばらく経ったら、忘れてしまいそうですが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月30日

    面白い・・・・・・けど頭おかしい(笑) 息抜きで読んだらとんだ問題作だったが非常に楽しめた。本作はミステリとしては微妙なところではあるとは思うが小説としては見事なリーダビリティで、退屈しない。無茶苦茶なラストに向けて序盤から丁寧に伏線を張っているのだが、如何せん終盤が頭おかしすぎてそんなことはどうで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月27日

    XとYがあれば確かに組み合わせとしてはXX、XY、YYが可能だ。科学の常識としてYYは排除していたが、科学の発達によりそれが可能となる可能性は否定できないのかも知れない。SFの題材としても面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月02日

    最後はいわゆる超展開と言えるものかもしれないが、良く練り込まれていたし、聖書や神話の解釈はとても興味深かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月28日

    ミステリーだけでなく、SFも含む作品と言える。
    実際にこんな事があったらと思うとゾッとしてしまうだろう…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月28日

    女子高で起こった怪事件、
    新入生そして探偵が事件の真相を明らかにしようとする。

    ミステリーとして読んでいたら、
    最後の方は官能小説っぽくなっていて、興奮した。
    エンディングもなかなか怖い終わり方でステキ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月12日

    初めてこの作家さんの本を読みました。
    前半と後半のギャップが凄すぎて驚きました。
    まさかこんな展開になるなんて、前半読んでるときは思いませんでした。
    どんでん返しとかが好きな人にはお勧めできる本だと思います。
    ただ、後半にかなりエログロが目立つのでそれが苦手な人は読まないほうがいいかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

Jの神話 に関連する特集・キャンペーン