梶尾真治の一覧

「梶尾真治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
yom yom vol.60(2020年2月号)[雑誌]

作品一覧

2020/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 猫の惑星
    イクオと猫たちの冒険物語。
    イクオは、隔離施設のようなところで育ったせいか、何かにつけ受け身で消極的ではあるけど、まっすぐないい子。
    彼を見いだした猫のウリが、渋くてかっこいい。
    3匹の子猫たちの可愛らしさもにゃはーんとさせてくるw
    猫の王を探す旅の途中で出会ったシビレ一派の猫たちの個性豊かな様子も...続きを読む
  • 怨讐星域I ノアズ・アーク
    太陽フレアにより近い将来滅亡が確定した地球。人類という種の存続ため、秘密裏に『約束の地』と呼ばれる惑星を目指し数万人の選民たちを乗せ地球を発ったノアズ・アーク号。その事実を知り、開発された転送技術『ジャンプ』により、ノアズ・アークの目指す惑星へと脱出する人々。そして運命を受け入れ、地球に残ることを選...続きを読む
  • サラマンダー殲滅 上
    いやいやこれは、頁を繰る手が止まらない。
    SFとしての斬新さ、興味深さは、ほぼありません。が、骨太でシンプル、直球ストレートな「物語の面白さ」が詰まっていますね。ジャンルなんて関係なくとにかく面白い小説が読みたい!という人に、激しくおススメ。
    まだ下巻もあるので、全体レビューは下巻にて!
  • つばき、時跳び
    やっぱりカジシンは面白いなぁ。時代ものっぽいのもあって少し身構えて読んだんだけど、そんなことは関係なくぐいぐい引き込まれちゃった。
    唯一といってもいい難点は、つばきさんが主人公に惚れる理由が思いつかないってことかな。
  • 黄泉がえり
    何回読み返しても心に響く。
    なぜ、死者は蘇ったのか。その意味は?
    深い深い思いがある力と結びついて奇跡を起こす。
    美しく切ない奇跡。
    みんな、蘇った大事な人を迷い無く受け入れる。
    その思いに心打たれる。
    クライマックスのコンサートのシーンは、映画の
    あのシーンが蘇る。
    あの圧倒的な歌声は、マーチンそ...続きを読む