あねのねちゃん

あねのねちゃん

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

恋人にふられ、職場でもつらい目にあい、絶望に沈むOL玲香。彼女の前に、幼いころの想像上の友だち(イマジナリー・コンパニオン)だった、あねのねちゃんが現れた! 幻覚であるはずのその子は、玲香を苦しめた上司や元彼に、超自然的パワーで過激な復讐を実行。あねのねの行動は次第にエスカレートし、玲香は不安を覚えるが──。かわいくてちょっとフシギ、驚きの展開が待つ物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(国内)
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2016年11月18日
サイズ(目安)
1MB

あねのねちゃん のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2010年06月25日

    <あらすじ>
    恋人にふられたり、職場でも辛い目にあったりと精神的に落ち込んでいる玲香。そんな彼女の前に架空上の友達(イマジー・コンパニオン)であるあねのねちゃんが現れる。あねのねちゃんは玲香を苦しめた人たちに復讐をする。そして玲香を一番苦しめた母親に対しても、あねのねは復讐をするが、実はその正体は…...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    初めて読む作家さん。黄泉がえりの作者らしい。

    まず、タイトルが変わってインパクトあり。けど表紙はあんまり惹かれない感じ。
    けど読み出したらすぐに物語の世界観に入れて、結構夢中になって読めた。

    あねのねちゃんみたいな存在いいなと思ったが、途中から嫌だなあとも思い最終、やっぱりあねのねちゃんいいなと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月09日

    恋人にふられ、職場でもつらい目にあって絶望に沈むOLの主人公。
    そのとき昔、架空の友達だった少女が現れ、過激な復讐が始まる。

    架空の人物や生き物を友達とするイマジナリー・コンパニオン。
    なんかラッセル・クロウの「ビューティフル・マインド」を思い出します。
    あとはジョニー・デップの「シークレット・ウ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月16日

    自分の意識が作り上げた自分のトモダチが
    隠された意識を表したものだとしても
    自分の意思どおりに動いてくれないって怖い。
    復讐劇のダークな感じで進むか
    思うようにならないあねのねの暴走が騒動を引き起こすのか
    と思っていたら、ここか別の物語がはじまる。
    ところがこれもあねのねが
    主人公のラブストーリーを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月25日

    最初はほんのり、いきなりオカルト!でも、そこからの展開が立派に梶尾流。

    ちょっと古い感じも否めないけれど、でも、優しさにあふれた泣けるオカルトはやっぱり健在。安心して子供さんにも勧められます。これは、買いです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月12日

    感動系で人気のカジシンの新作です。
    まず最初にびっくりしたのは、解説が新井素子であったコト。
    新井素子さん、最近全く新しい作品見てないのですが、どうなんでしょうか?
    全く新しい作品見てないんですが…。
    最近何やってるのかな?と思ったら、日本SF協会の会長さんをやってたんですね。
    知らなかった…。いつ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています