みうらじゅんの一覧

「みうらじゅん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:みうらじゅん(ミウラジュン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1958年2月1日
  • 出身地:京都府京都市
  • 職業:漫画家、イラストレーター

1980年に『ガロ』誌上でデビュー。いとうせいこうと各地の仏像を見て回る『見仏記』は、書籍やDVDでシリーズ化されている。マイブームという言葉を作り出した人物でもある。

公式Twitter

値引き作品コーナー

見仏記4 親孝行篇
値引き
385円(税込)
見仏記3 海外篇
値引き
446円(税込)
見仏記2 仏友篇
値引き
554円(税込)
見仏記
値引き
508円(税込)

配信予定・最新刊

週刊文春 2022年12月8日号
文藝春秋2022年12月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/12/05更新

ユーザーレビュー

  • どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか(新潮文庫)
    『自己表現とは?』での「本当は、そこで何年やり続けられるかに意味があるのにね。」
    というみうらさんの言葉が1番印象的だった。



    全体としては、
    自分をなんか特別って思いたい気持ちを肯定してくれつつも、現実を生きる気の持ちようを示してくれるような本(対話)だった。


    こういうこと語れる人すごいな...続きを読む
  • 続 学校に行きたくない君へ 大先輩たちが語る生き方のヒント。
    不登校の子、親御さんに勧めたい素晴らしい本だと思う。
    荻上チキさんの、「学校に行かなくても良い、だけでは不十分」という話はすごく納得。日本の教育のシステムを変えるべく、本気で取り組まないと未来はないと思う。
    北斗晶さんは凄い人だなぁと感動した。
  • 「ない仕事」の作り方
    みうらじゅんと言えば、タモリ倶楽部でよく見掛ける長髪のおっさんという印象のほかは、「人生エロエロ」を読んだことがあるくらいで、正直何をしている人なのか知らなかった。最近、山田五郎の YouTube チャネルにゲスト出演して仏像愛を語っていたのが面白かったので、興味を持ってこの本を手に取る。曰く、「マ...続きを読む
  • 学校に行きたくない君へ
    面白い!学校だけでなく、人間という存在そのものに対する認識も改めさせられるような本。
    樹木希林さん、西原理恵子さんの肝の座りっぷりが印象的だった。手元に持っていたい一冊。続編もあるようなので是非読みたい。
  • 人生エロエロ
    最初えぐいなー読めないなーと思っていたのだが、読んでいるうちに癖になってきた。

    途中からくすくす笑い、共感したりしなかったりしてとても楽しく読み切った。

    出会った言葉は「約める」で、好きな話は「ラブドール絵梨花さんと初共演」好きだった表現は「ジュワー」。おっぱいの揉み心地がジュワーとはやられた。...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!