郷土LOVE

郷土LOVE

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
紙の本 [参考] 859円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

仏像、ゆるキャラ、祭り、名所旧跡、うまい店にちょっと変わったお土産品。気になるものを追いかけて日本中を旅し続けるみうらじゅんが、47都道府県すべての見どころを、持てる限りの知識を披露して解説しました。あなたの住む場所や故郷にも彼は訪れ、きっと楽しんで過ごしたはずです。郷土への愛あふれる、みうらじゅん的県民論。旅のお供にもどうぞ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / 紀行
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年02月05日
紙の本の発売
2012年11月
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

郷土LOVE のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年12月25日

    プロローグからキレッキレのみうらじゅんさん。そのテンションは、驚くことに、最後まで落ちません。もうね、読んでいて笑いが腹の底からせりあがってくる感じなんですよ。すごい本です。あくまで、みうらじゅんさんの経験に基づいて語られる47都道府県の魅力なので、記念館だとかお寺だとか祭りだとかゆるキャラだとかが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月31日

    笑った、笑った! やっぱりみうらじゅんは面白い。何というか、何気ないんだけれど、計算しつくされたかのうような笑いのセンスにはただただ脱帽する。こういうのを本当のユーモアのセンスというのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月06日

    この人の「無駄なことを考える能力」を尊敬している。「岩手県はわんこそばもある。湾文化なんですよ」「ブランド服の上はブランド牛」「京都の人ははんなりサービスを演じてる」「ビートルズなんて「ヘルプ!」なんて逃げる始末」こんなことを考える余裕が欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月30日

    地元への知識は負けない、と思っていましたが見事に敗れました・・・。
    温かくも笑える、大好きな1冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月09日

    今の時代、日本を振り返る、良さを見い出すムーブメントが巷に跋扈しているが、ある意味、みうらじゅんはその動きに先鞭をつけていたということでしょう。
    ばかばかしくて笑える軽くて深い本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています