「アーサー・コナン・ドイル」おすすめ作品一覧

【アーサー・コナン・ドイル】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
踊る人形
0円(税込)
無料
瀕死の探偵
0円(税込)
無料
土色の顔
0円(税込)
無料
蒼炎石
0円(税込)
無料
赤毛連盟
0円(税込)
無料
世界怪談名作集 牡丹灯記

作品一覧

2017/04/21更新

無料あり
赤毛連盟
  • ブラウザ試し読み

無料あり
踊る人形
  • ブラウザ試し読み

無料あり
唇のねじれた男
  • ブラウザ試し読み

無料あり
蒼炎石
  • ブラウザ試し読み

無料あり
土色の顔
  • ブラウザ試し読み

無料あり
瀕死の探偵
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • シャーロック・ホームズの事件簿(新版)【深町眞理子訳】
    創元推理文庫のシャーロックホームズ新訳版も遂に完結。『冒険』以降、「この版を読んでいこう」と決めて7年。感慨もひとしおであります。

    100年前の物語ながらも、しっかりとしたキャラクター設定に、今読んでも新鮮なストーリー(あまりに有名であるため完璧な模倣はすぐバレるからか)。古典として楽しむ視点を準...続きを読む
  • 恐怖の谷【深町眞理子訳】
    個人的評価としては、ホームズシリーズ屈指の最高傑作と思う。4作の長編のうち3作においては、後半でその犯罪にいたった経緯となる過去の出来事が語られるわけだが、その描かれ方に引き込まれる度合いが強烈で、谷にはびこる「恐怖」を共感させられる。これこそが、ストーリーテラーとしてのドイルの真骨頂と思う。
    一方...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ最後の挨拶【深町眞理子訳】
    ライヘンバッハの滝から復活したホームズ譚12編の後、断続的に発表された短編が編まれたもの。表題作である「最後の挨拶」では、養蜂に明け暮れて晩年を送るホームズが、どうしてもと請われて乗り出す。『冒険』や『回想』で見られたアクティブなホームズとも、いよいよ本当にお別れが近いのだと思うと、感慨深いものがあ...続きを読む
  • シャーロック・ホームズの復活【深町眞理子訳】
    ライヘンバッハの滝へと消えたホームズ。読者からの強い希望を受けて「バスカヴィル家の犬」で復活したホームズだったが、それは、ホームズが消える前の事件であった。
    が、本書では正真正銘ホームズが復活する!
    当時、駅の売店の本棚は、バーゲンセールの会場よりも凄まじいものだったという。それほどまでに渇望されて...続きを読む
  • バスカヴィル家の犬【深町眞理子訳】
    ホームズがモリアーティ教授とともにライヘンバッハの滝へと消えてから約7年ぶりに発表された本作。ホームズが姿を消す前の話という位置づけなので、完全復活というわけではないが、この時を待ち望んでいた読者は数知れなかったことと思う。
    他の3長編とは異なり、1冊まるごとホームズの活躍、という当時の読者の喝を癒...続きを読む

特集