シャーロック・ホームズの事件簿

シャーロック・ホームズの事件簿

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

端正な容貌の陰に悪魔のような狡猾さを秘めた犯罪貴族グルナー男爵と、名探偵ホームズの息詰まる対決を描く「高名の依頼人」をはじめ、中世の伝説にまつわる怪奇な事件を解決する「サセックスの吸血鬼」ほか「ソア・ブリッジ」「三人のガリデブ氏」等、円熟の筆致で描く12篇を収録する最後の短篇集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ・ミステリ文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2014年02月28日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
2MB

シャーロック・ホームズの事件簿 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年10月25日

     これで本当にホームズシリーズは最後の作品になる。この頃にはドイルはただの推理小説作家ではなく、国際的に見ても有名な人物になっていたようだから、あまりの忙しさにホームズを書く暇がなくなっていたらしいですね。しかし、その合間に素晴らしい発想を有した物語を書くことができるのは彼のひとかどの才能によるもの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月18日

    ホームズシリーズ最後の短編集です。
    この本にはいつもは語り手がワトスンなのですが、それがホームズに変わっている短編があります。
    とても新鮮です。
    この本が最後の短編集なので、これでホームズに会えなくなるのかと思うと寂しい気持ちになります。
    ホームズに関してはパスティーシュやパロディが沢山あるので、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月20日

    ホームズも書いてる……!

    ホームズとワトソンのコンビが可愛いおっちゃん二人に見えてくる。
    書いている作者は大変だと思うけど、ホームズものの短編集は面白いなあ。なんか、彼らの日常をずーっと読んでる感じ(それもどうなの)。

    ガリデブって、すごい名前。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年01月11日

    ドラキュラ、這う男など、オカルト色の強い作品が多く、推理ものとしてだけでなく楽しむことができた。個人的には「ソア橋」が正統派推理小説として読め、オススメだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています