シャーロック・ホームズの復活

シャーロック・ホームズの復活

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

前作「最後の事件」で稀代の悪漢モリアーティ教授とともに滝の泡と消えたかに見えたホームズは、ここによみがえった。死んだはずのホームズがいかに生き返ったかを明らかにする「空家の怪事件」を始め、ドイル短篇の白眉ともいうべき「ノーウッドの建築業者」「金縁の鼻眼鏡」等13の珠玉作を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ・ミステリ文庫
ページ数
496ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
4MB

シャーロック・ホームズの復活 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    ホームズの第3短編集である。

    『回想のシャーロック・ホームズ』の最後の作品、その名も『最後の事件』では、ホームズはライヘンバッハの滝の上でモリアーティ教授と揉み合い、共に滝つぼに落下してしまい行方不明となる。ホームズの死体こそ見つからないが、よもや生きてはいまいと思われていた。
    それから3年後、ホ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月13日

     これに収録されている話はホームズが失踪する話を書いてから十年経ってから執筆された訳だが、そのせいか『冒険』や『回想』とは随分趣の異なる作品が載っていたように思える。
     ホームズが以前よりもワトスンに事件内容を発表されるのを嫌がるようになり、『第二の血痕』を最後に発表を止めてくれと発言しているほど。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月17日

    ホームズシリーズの短編集です。
    「最後の事件」でホームズシリーズを打ち切ったドイルでしたが、読者の抗議を浴びてシリーズを再開したのは有名なエピソードですね。
    「空家の怪事件」でホームズが復活した事が純粋に嬉しかったです。
    この本の中では「踊る人形」が1番気に入ってます。
    暗号ものの金字塔的な作品だと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています