緋色の研究

緋色の研究

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ドクター・ワトスンが共同生活を始めた相手、ホームズは科学や犯罪事件に該博な知識をもっていた。やがてその類いまれな能力を実証する機会をもたらす電報が・・・・・・「奇怪な事件発生。空家で傷跡のない男の死体が見つかった」天才ホームズの推理が過去へ遡る恐るべき復讐譚の真相をあばき出す、長篇第一作決定版。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ・ミステリ文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2013年03月01日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
1MB

緋色の研究 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年09月07日

    記念すべきホームズシリーズの第1作目です。
    ホームズは短篇が有名ですが、最初に登場したのは長編だったのです。
    本作で初めてワトスンとホームズが出会います。
    本作を読んでホームズの人間性に激しく疑問を感じると共にホームズの虜になってしまった私です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月31日

     やはりシャーロック・ホームズと言う人物は探偵の代名詞と成りうるほどの逸材。エルキュール・ポアロやファイロ・ヴァンスも良いには良いのだが、彼らを探偵の代名詞として紹介しようとした時どうしても違和感が拭えない。やはり名探偵と言ったら、ホームズが地面の痕跡を調べただけで得意げに犯人の特徴を当てると言う姿...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています