「フィリップ・K・ディック」おすすめ作品一覧

「フィリップ・K・ディック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/20更新

ユーザーレビュー

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    映画「ブレードランナー2049」「ブレードランナー」を見て、巷では傑作と言われているらしいのにいまいちその世界観が分からず、原作を読んでみた。
     ・・・電気羊のいる世界にどっぷり浸りました。

    読んでみると、主人公リック・デッカードのいる街は、最終世界大戦があり、そこで使われた放射能により空は陰り、...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    歯を磨き、歯茎から出血したのを見るたびにデッカードを思い出す。
    美しい人の前で気後れする時、自分の中にイジドアを見い出す。
    ムードオルガンが欲しいと時々願ってしまう。

    長い間、読後感を纏められなかったが今は言える。

    完璧でない自分を自分として受け入れて生きていきたい。
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    地球の環境が急速に悪化し、人類以外の生物は大方が絶滅し、裕福で優秀な人間は他の惑星へと移民していった。地球に残されたのは、公的業務に就く者、移民の順番待ちをする者、そして移民の資格無しと烙印を押された「特殊者(スペシャル)」たち。植民惑星の過酷な環境下での労働力として生み出された有機アンドロイドたち...続きを読む
  • 高い城の男
    第二次世界大戦で枢軸国側が勝利した結果、ナチと日本が世界を二分し、易経が流行し、連合国側が勝ったという内容のSF小説が売られる世界でアクセサリー職人や美術商、ドイツのスパイや日本の役人が陰謀に巻き込まれたりする様を描いた歴史改変SF。
    話がスペクタクルに展開するわけではなく、個々の登場人物の心理や駆...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    映画「ブレードランナー2049」の予備知識として。
    SFアクションに分類されるだろうが単純なアンドロイド追跡劇ではなく、「人間とアンドロイド」「生物と機械」二つの存在の境界をテーマとした非常に奥深く哲学的な内容になっている。

    そもそもアンディ(アンドロイド)たちは悪なのか。彼らは人殺しを楽しんでい...続きを読む

特集