フィリップ・K・ディックの一覧

「フィリップ・K・ディック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/02更新

ユーザーレビュー

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    核による第三次世界大戦後の世界が舞台。地球は死の灰に覆われ、人類の多くは他の星に移住する。
    主人公のリックは地球に残る警察官であり、また、バウンティ・ハンターと呼ばれる賞金稼ぎでもある。非合法のアンドロイドを1体狩れば1000ドルがもらえる。火星から8体の逃亡アンドロイドが地球に潜り込む。警察は、ま...続きを読む
  • トータル・リコール
    発表当時から時を経て現在より身近でリアルな近未来を映すSF・サスペンス短編集。タモリの歌唱が頭をよぎる「ミスター・スペースシップ」が異色でありながらどこか微笑ましくて好き。
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    戦争を経て、地球が死の星になった後。
    わずかばかり残った人間の社会に紛れ込んでいるアンドロイドと、それらを〝狩る〟ハンター。
    ちょっと込み入った世界観に入り込めたらしめたもの。一気にドライブがかかる。
    それだけじゃない。人間とは というテーマが底流にある。
    面白さと深さ。見事な結晶。
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    ひさしぶりに読んだがすばらしい。
    人間は感情を持っているが故にアンドロイドよりもすぐれているという。しかし、その環状は外敵な要素でいかようにも操作できてしまう。だったら、そんな感情を持っている人間は本当に優れているのだろうか。
    ディックの投げかけた問いは今の時代にも十分通用する。
    ぼくら人間は本当に...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    日本語訳っぽい文章とか独特の世界観で読みやすい訳ではないですが、お話はすごく好きです。
    いま出回ってるサイバーパンク系の作品とかゲームとかと一部共通するところがあって、このジャンルの芯になってる本なんだろうなーと思いました。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!