フィリップ・K・ディックの一覧

「フィリップ・K・ディック」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/02更新

ユーザーレビュー

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    SFをほとんど読んでこなかったけど、これを機に?読もうかなっと思った。筒井康隆が「SF小説を書く人は須くとんでもない知識量である」みたいなこと?言ってたけど、ほんとそうだなと。よくもまあこんな設定考えつくなという感じ。
  • ヴァリス〔新訳版〕
    めちゃくちゃ難解なカルト小説だった。チャットのグループの読書会で皆で考察し合えたのが楽しかった。自分の考察を書いておきます(正しいか間違えてるかは置いといて)。登場人物皆狂ってますが色んな解釈ができて楽しめる作品です。読むのキツいですけど。

    ヴァリスとは生きた情報システムであり、時間の概念を持たず...続きを読む
  • フロリクス8から来た友人
    ディストピアもの。管理社会を地球外生物がやって来て…という物語に恋愛とアクションが合体。ディックは何読んでも面白い。
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    ブレードランナーの原作ってこれが?
    これはもうすでに全く別の話だ。映画のテーマが全く違うということはさておいて、この話自体のテーマっていうところも非常に深遠だし、驚くべきことでもあるストーリー構成としてのフロンティア性は同じようなものだとしても、そこに起こる行動指針というか意志の崇高さ、葛藤のレベル...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    心とは魂とは温もりとは交わりとは人間とは、本当に色んな事を考えさせられた。
    自ら考える事や想像する事を半ば放棄して、TVやネット、SNSから流れてくる情報に身を任せ、疑う事もせずただ喜怒哀楽している、自分を含めた現代の過半数の人間は既に、アンドロイドだなぁ。

    冒頭は、荒廃した未来感やLo-Fiなハ...続きを読む