「フィリップ・K・ディック」おすすめ作品一覧

【フィリップ・K・ディック】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/31更新

ユーザーレビュー

  • ティモシー・アーチャーの転生〔新訳版〕

    山形浩生さんの訳で読みました。とてもおもしろかった。ジョンレノンの亡くなったニュースはそろばん塾で聞いたなーとか。そんときそもそもビートルズってまだ生きてるんだくらいに思ってたこととか。シャタックアベニューの中華料理屋とか言われるともうなんか懐かしくて泣けるし。

    Posted by ブクログ

  • 高い城の男

    第二次世界大戦の勝敗が逆転した世界を題材にしたSFです。
    ドイツと日本がアメリカを二分し、アーリア人は優生人種、日本人は権力ある黄色人種として君臨しています。
    しかし、枢軸国であるイタリアの存在は薄いものとなっています。
    小説の世界では「イナゴ身重く横たわる」という、WW2で連合国側が勝利した内容の...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

    人間とは何か、アンドロイドとは何か、考えれば考えるほどわからなくなっていく。

    答えのない何かを考えながら読むのも面白かった。

    読み進めていくうちに、単に人間とアンドロイドの二択だけでなく、アンドロイドのような人間、そして人間だと思い込んでるアンドロイドが交錯してくる。

    また忘れた頃に読み返した...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集