「浅倉久志」おすすめ作品一覧

「浅倉久志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浅倉久志(アサクラヒサシ)

大阪外事専門学校(現大阪大学外国語学部)英米科卒。1962年『蟻か人か』の翻訳でデビュー。『アンドロメダ病原体』など、数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/11/30更新

ユーザーレビュー

  • あなたの人生の物語
     テッド・チャンが凄いとか、「あなたの人生の物語」が名作だとか、そういうSFファンのなんと多いことか。でもチコちゃんは知っています。……あ、違った。
     そういう世評は知ってはいたけれど、なかなか読む気にならなかったのは、テッド・チャンを読むならまずこの長編をというその長編がそもそもないからである。長...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    いわずとしれた名作です。
    『ブレードランナー2049』を観て、再読しました。

    読後は、予想を上回る満足感を覚えました。
    「えっと、たしか、人間とアンドロイドの境界線の危うさを描いているんだっけな」という初読のあやふやな印象は覆され、作者はすでに50年前にそのような二分法を無化していたことに、今更な...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    アンドロイド=機械人間、人造人間という古い考え方を木っ端微塵に破壊した上に再構築して新しくアンドロイドの概念を生み出した。そう言えるぐらいディックの〝人間〟と〝アンドロイド〟を内面的に区別する考え方に私は大きな衝撃を受けました。
    どんな世界になってもどんな存在と共存しようとも、親切と寛容さは忘れない...続きを読む
  • あなたの人生の物語
    どの短編も難解さもあるけど斬新で面白かった!映像化の難しそうな話ばかりだけどもっと映画で観てみたいと思った。
  • バゴンボの嗅ぎタバコ入れ
    「貧しくてゆたかな町」に喝采、ブラヴォー!
    初カート・ヴォネガットである。一編一編が一筋縄でいかず読むのに時間がかかった。高校のマーチングバンドの指揮者ものはとびとびに数編入っていて、そんな構成もおもしろかった。

特集