「浅倉久志」おすすめ作品一覧

  • 作者名:浅倉久志(アサクラヒサシ)

大阪外事専門学校(現大阪大学外国語学部)英米科卒。1962年『蟻か人か』の翻訳でデビュー。『アンドロメダ病原体』など、数多くの作品を手がける。

作品一覧

2016/06/15更新

ユーザーレビュー

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?

    自分以外を思いやる気持ちこそが人たる証拠だという作者のメッセージに感動した。途中で自分がアンドロイドではないかと疑う主人公ですが彼はまさしく人でした。

    Posted by ブクログ

  • 青ひげ

    SFを読んだ気はしないがヴォネガットマニアには感動作
    表紙   7点和田 誠
    展開   7点1987年著作
    文章   7点
    内容 731点
    合計 752点

    Posted by ブクログ

  • 高い城の男

    第二次世界大戦の勝敗が逆転した世界を題材にしたSFです。
    ドイツと日本がアメリカを二分し、アーリア人は優生人種、日本人は権力ある黄色人種として君臨しています。
    しかし、枢軸国であるイタリアの存在は薄いものとなっています。
    小説の世界では「イナゴ身重く横たわる」という、WW2で連合国側が勝利した内容の...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集