「浅倉久志」おすすめ作品一覧

「浅倉久志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浅倉久志(アサクラヒサシ)

大阪外事専門学校(現大阪大学外国語学部)英米科卒。1962年『蟻か人か』の翻訳でデビュー。『アンドロメダ病原体』など、数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/11/30更新

ユーザーレビュー

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    電気羊は張りぼての自己顕示欲であり、
    アンドロイドにとってはどうでもよいものだった。
    と思いきや嫉妬はするらしい。
  • あなたの人生の物語
    映画「メッセージ」の原作。この小説からとてつもなく深遠なるビジュアルを構築した映画製作者達に賛辞を送りたい。主題は同じだが小説には政治は絡んでこないので主人公のパーソナルな側面に焦点を当てている。小説と映画、どちらも傑作。
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    映画「ブレードランナー2049」「ブレードランナー」を見て、巷では傑作と言われているらしいのにいまいちその世界観が分からず、原作を読んでみた。
     ・・・電気羊のいる世界にどっぷり浸りました。

    読んでみると、主人公リック・デッカードのいる街は、最終世界大戦があり、そこで使われた放射能により空は陰り、...続きを読む
  • あなたの人生の物語
    映画の原作と聞いていたので長編と思ったら、短編集でびっくりした。(映画は未見。)以前に一作だけ読んだことがあって、もっとロマンチックな作風と思いこんでいたのだけれど、とっても理屈っぽいことにも驚いた。一つのアイディアを突き詰めていったらどうなるのか、紙の上で実験しているのを眺めているような気がする。...続きを読む
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    歯を磨き、歯茎から出血したのを見るたびにデッカードを思い出す。
    美しい人の前で気後れする時、自分の中にイジドアを見い出す。
    ムードオルガンが欲しいと時々願ってしまう。

    長い間、読後感を纏められなかったが今は言える。

    完璧でない自分を自分として受け入れて生きていきたい。

特集