「浅倉久志」おすすめ作品一覧

「浅倉久志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浅倉久志(アサクラヒサシ)

大阪外事専門学校(現大阪大学外国語学部)英米科卒。1962年『蟻か人か』の翻訳でデビュー。『アンドロメダ病原体』など、数多くの作品を手がける。

作品一覧

2017/08/15更新

ユーザーレビュー

  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    独特の世界を垣間見れて、すごく楽しかった。ただ、話の展開が奇抜なので、もう一回読み返したくなる(笑)ブレードランナーという名前で映画化されているみたいなので、それも観てみたいと思います(^^)
  • アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
    人間性の根拠は何か。ディックは「共感」しうるかどうかをそこに求めているように思った。人間とアンドロイド、その生物学的な違いは重要でなく、自分以外のあらゆるものに「共感」できれば、機械にも人間性は認められる。その逆もまた然りであり、人間はみな一方で人間性を持っており、他方でアンドロイド性を持っている。
  • 三惑星の探求
    人類補完機構の全短編が読めたという喜びと共にこれで全てなのかという淋しさもある。
    エッシャーの建てた美術館でダリやクリムトの作品を鑑賞するような楽しみは飽きることが無い。
  • あなたの人生の物語
    久しぶりに海外の翻訳SFを読んだ。映画「メッセージ」の原作短編が表題作ということで、手に取ったのだが、いやはや、21世紀のSFはこんなことになっていたのですか。
    「バビロンの塔」はいわゆる〈バビロニアSF〉にカテゴライズされるとのことなのだが、私にはロード・ダンセイニの夢幻譚のようにも読めた。なによ...続きを読む
  • あなたの人生の物語
    映画『メッセージ』がかなり面白かったので、気になり読んでみた。難解なSFだった。映画原作の『あなたの人生の物語』から読み始めたんだけど、むしろその他の短編も様々な示唆に富んでいてとても良かった。
    とりあえず、作品毎の感想など。


    『あなたの人生の物語』
    映画のイメージが先行してしまって、純粋に小説...続きを読む

特集