小尾芙佐の作品一覧

「小尾芙佐」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/02/07更新

ユーザーレビュー

  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    知的障害について考える良い機会となった。

    知的障害を抱えたチャーリィが頭が良くなる手術を受ける過程で教授宛に提出するチャーリィの一人称の経過報告が首尾一貫して書かれてある。

    知能指数が低い冒頭は、周りの人たちを疑うことなく友達に好かれていると感じていたチャーリィだが、手術後、知能指数が上がってい...続きを読む
  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    愛の話だったと思う。
    チャーリーの知能が上昇下降している間中ずっと、チャーリーは他人からの愛を求め続けてた。

    知能が上がればもっとみんなから好かれると思っていたチャーリーが真実の残酷さを知るところも切なかったし、アリスとやっと愛し合えたと思えば知能を失っていって自ら彼女と離れるところも切なかった…...続きを読む
  • はだかの太陽〔新訳版〕
    鋼鉄都市の続編

    最後までとても楽しめました!

    ロボットと人間
    それをうまく対峙させ
    人間の、生きる意味や、素晴らしさを
    楽しくわかりやすく
    読み応えもあるSF
    さすが読み継がれるだけあるなーと
    感じました。
    胎児管理って安倍公房さんの最近読んだ本に
    出てきた話を思い出しましたが
    ずっと私には読み...続きを読む
  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    頭が良ければ幸せになれるのかという命題を知的障害を持つ主人公の視点で物語は進む。
    急激な知識の習得と未熟な心、変化する交友関係に自分で考えるという行動の結果何を思うのか
    自分も一人の人間であるという自覚を基に最後まで彼の心に残る思いは何だったのか
    人の一生を凝縮したかのようなこの作品はライフイベント...続きを読む
  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    友人に勧められて読んだ一冊
    途中から読む手が止まらなく、この本に出会えて良かったと思えるような作品だった。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!