「小尾芙佐」おすすめ作品一覧

「小尾芙佐」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/03更新

ユーザーレビュー

  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    【昔読んだ本】
    当時若かったので、こんな事もありえるんかと衝撃的だった。
    純粋な青年が知能を手に入れ、得るものの代わりに失っていくもの。あれだけ望んだ知識だけど、それだけを手に入れても幸せになれないもどかしさが切ない。
  • 書店主フィクリーのものがたり
    読み始めは誰にも共感できず、これ…読み終われるかな…と不安になりましたがどんどん引き込まれました。主人公のフィクリーがくせ者なのですが、最後には彼のことが本当に好きになりました。でもそれは彼の周りにいた人たちや、彼に起こる出会い、そして彼を好きになってくれた人たちのお陰です。
    様々な名文学を通してキ...続きを読む
  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    巧みな文章に引き込まれた。語り手は知的障がい者のチャーリイ。知能指数が人工的に高められた結果、友達は離れ、人格も変わり、彼は別人のようになる。知的障がい者であった過去の自分と非凡な現在の自分、どちらも自分であるがゆえに、自分とは何なのかと悩む。時々、彼の潜在意識が呼び覚まされ、昔のチャーリイが顔を覗...続きを読む
  • 書店主フィクリーのものがたり
    【あらすじ】
    その書店は島で唯一の、小さな書店―偏屈な店主のフィクリーは、くる日もくる日も、一人で本を売っていた。かつては愛する妻と二人で売っていた。いつまでもそうすると思っていた。しかし、彼女は事故で逝き、いまはただ一人。ある日、所蔵していたエドガー・アラン・ポーの稀覯本が盗まれる。売れば大金にな...続きを読む
  • アルジャーノンに花束を〔新版〕
    めちゃめちゃ良かった。
    お母さんに会いにいって偉くなったんだねわたしはいろいろやってあげたんだよって言われるシーンと、最後のチャーリーの知能が落ちてきてアリスとのことも忘れてしまったシーンで泣いた。

特集