村井理子の作品一覧

「村井理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 実母と義母
    私の母と義母に心を照らしあわせて読みました。
    実の親だから心から寄り添えきれないのが良く分かる。怖くて。
  • いらねえけどありがとう
    大丈夫、なんとかなる。なんとかしていこうという気持ちになる本。
    日々の生活の工夫や気持ちの切り替え方など。
    村井さんの考え方が合わない人もいるだろうけれど、自分にはぴったりだった。
    私を救うのは私なのだ!
  • 未解決殺人クラブ~市民探偵たちの執念と正義の実録集
    面白かった。最後の章で「過熱した市民探偵」への警鐘が鳴らされる。しかしそれ以外は訓話的でなく、ジェーン・ドゥに対して名前を見つけるような、もっとヒューマニティある市民探偵の、狂気と執念について書かれているので安心して欲しい。
  • 射精責任
    インパクトのある表紙、タイトル。
    でも決して気を衒ったものではなく、
    今までの望まない妊娠に伴う真逆の視点を、
    28の短く読みやすい章構成で、
    繰り返し分かりやすく説いてくれている。

    望まない妊娠に伴う報道を見る度に
    「ところで〈原因〉のはずの男はどこに?」と
    モヤモヤしていた気持ちを、
    筆者が言...続きを読む
  • 射精責任
    著者のブレアさんは、アメリカのモルモン教徒。6児の母でもある。
    確かモルモン教は、中絶はしないと言う教えだったはずだが、恐らく望まない妊娠もあったのだろう。
    そしてアメリカでは人工中絶を法律で許すのか(プロチョイス)、許さないのか(プロライフ)で、世論を二分している。プロライフの方は、胎児の代弁者と...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!