村井理子の一覧

「村井理子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/09/16更新

ユーザーレビュー

  • 家族
    とてつもなく余韻が残る本。この本を読むと自分の家族について考えざるを得ない。家族と円満であろうが、問題があろうが、どんな状況にあるにせよ読んでよかったなと思う。当たり前のことだが、様々な形の家族があるのだなとわかる。恐らく、理想的な家族なんてない。あるのはそれぞれの家族の幸せや苦悩や葛藤なのだと思う...続きを読む
  • 捕食者――全米を震撼させた、待ち伏せする連続殺人鬼
    海外ものの犯罪系ノンフィクション(特に亜紀書房)を好んで読むのだけれど、これは傑作。冒頭から終章までぐいぐい引き込まれる。まさに事実は小説よりも奇なり。筆者の取材力にも脱帽。
  • 子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法
    今年読んだ本でベストかも。実用的すぎた。夫にも読んで欲しいけどこのタイトルなだけに勧めるのに躊躇している。
  • エデュケーション 大学は私の人生を変えた
     いく幾つかの不思議な感動をした。
    ひとつは異常な家族環境の様子。ふたつめは彼女の才能。三つ目がアメリカの大学の才能を発見し、育もうとする姿勢、そして四つ目がこの翻訳の素晴らしさ原作がきっとそうだったと思わせるとも(訳によって新たに輝きを増したとも)想像してしまう、素晴らしい心情が描かれている。
    ...続きを読む
  • メイドの手帖 最低賃金でトイレを掃除し「書くこと」で自らを救ったシングルマザーの物語
    本書の最たる特徴は、自由の国アメリカのシングルマザーの底辺の生活もさることなが、それでも失わない著者の向上心かと。
    私だったら娘第一で、ここまでハードな生活の中で自分の学業をまっとうしたいとは思わなくなりそう。

    幼い我が子を別れた旦那に預けるのも、すごいなと…。電話で「パパは今どこにいるの?」と聞...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!