サカナ・レッスン 美味しい日本で寿司に死す

サカナ・レッスン 美味しい日本で寿司に死す

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

“ダメ女たちの人生を変えた” あの米国人料理家が、今度は日本にやって来た!
築地で、料理教室で、日本の台所で…苦手に挑めば人生が豊かになる

前作『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』では、料理ができないせいで自分に自信を持てなくなってしまった女たちに料理の基本的な技術を教え、彼女たちを人生にも家事にも勇敢な「家庭料理人」に変えた米国人料理家キャスリーン・フリン。

しかし、指導する立場の彼女自身にも、料理人として目をそらし続けてきた苦手があった…。それが「魚」である。一般的な米国人よりも、魚を食べるのは好きなほうだ。しかし、料理するとなるとどうだろう?

ある日、キャスリーンはアマゾン・シアトル本社のテストキッチンで、「魚を料理するのがこわい」という日系アメリカ人女性に出会う。日系人でありながら魚がこわいなんて、としょげ返るその様子に同情を寄せるキャスリーン。そして、食文化から魚が切り離せない日本には、もしかすると「こわい魚」を克服するヒントがあるのではないかと考えるようになる。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
248ページ
電子版発売日
2019年06月14日
紙の本の発売
2019年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

サカナ・レッスン 美味しい日本で寿司に死す のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    「ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室 」の Kathleen Flinn が、その邦訳出版を機に日本と縁を持ち、スシ・アカデミーの特別レッスンを受けたり、最後の築地市場を見学したり、ファンの人の家に食事に行ったりと日本満喫の紀行&魚料理エッセイ。「英国一家日本を食べる」を思わせる軽妙なタ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月26日

    前作の『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』がとても良かったので、また読んでみた。今回は来日して魚料理のレッスンを受けたり、築地に行って競りの見学をしたりする様子を描いたエッセイ。元はマイクロソフトに勤務していて、36才で一念発起し有名なフランスの有名料理教室に通ったりと、著者の経歴がすごい。現...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    友人から「ぜひ読んでみて!」とオススメされた本。
    (友人は翻訳家の村井理子さんのファンなのです。)

    ひょんなことから日本に魚料理を勉強しに行くことにしたキャスリーン・フリン。日本を訪問するのは初めてで、さらに魚のプロフェッショナルの「寿司アカデミー」でのレッスン。そして築地で出会った人々。日本にお...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    日本が舞台になっているせいか、自分も魚好きどからか、前作よりも興味を持って読めた。
    魚市場や流通、調理場のことなど、獲ってから食べるまでの日本の魚食文化は外からこんな風に見えるんだなぁ、と興味深く読んだ。巻末のおまけ解説は勉強になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月27日

    有意義なレッスンだとは思うが、ちょっとハードすぎるスケジュールで著者が可哀想に思えた。サカナ・スパルタですな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月15日

    アメリカ人料理ライターが、日本の魚文化を訪ねるという趣旨で、築地康の通り一遍を知るには悪くないが、深みはない。頑張ればできるということだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています