務台夏子の作品一覧

「務台夏子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/03/29更新

ユーザーレビュー

  • あの夏が教えてくれた
    ・あらすじ
    1976年のアメリカ、ミズーリ州が舞台。
    黒人差別が色濃くのこる田舎町で暮らす15歳のボーディ。
    学校にも馴染めず、母親とも距離がありいつも一人で孤独に過ごしていた。
    そんな中、町を牛耳るハルコム一族が工場長を務めるライク工業に新たに黒人の工場長が就任し、一家はボーディの隣に引っ越してく...続きを読む
  • あの夏が教えてくれた
     著者アレン・エスケンスは、元は弁護士であったが後に作家となった人である。2019年翻訳され話題となった『償いの雪が降る』から四作目となる本書は、ダブル主人公で描かれた第三作『たとえ天が墜ちようとも』で主人公の一人を務める弁護士ボーディ・サンデンの少年時代を描いたものである。

     冒頭に作者による注...続きを読む
  • 償いの雪が降る
    めちゃくちゃ良いバンドの1stアルバムを聴いたときみたいなワクワク感がある。
    主人公が若くてガンガン行動するタイプゆえに粗い感触も味わえるんだけど、それはあくまで表面の手触りであって、中身はしっかりと密で巧く練られてる。
    真犯人は?ジョーの家庭の問題と進路は?ロマンスの行方は?ジョー絶体絶命!ってい...続きを読む
  • そしてミランダを殺す
    3部構成で凄く読み易かった。ミランダが中々殺されないでヤキモキした所もあった(笑)ある人物が早々に退場した事に驚いた。
  • たとえ天が墜ちようとも
    アメリカの作家アレン・エスケンスの長篇ミステリ小説『たとえ天が墜ちようとも(原題:The Heavens May Fall)』を読みました。
    アレン・エスケンスの作品は1年半前に読んだ『償いの雪が降る』以来ですね。

    -----story-------------
    この絆が断ち切られても、
    彼らは陪...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!