ウィンター家の少女

ウィンター家の少女

作者名 :
通常価格 1,399円 (税込)
紙の本 [参考] 1,490円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ウィンター邸で男が殺された。男は保釈中の殺人犯で、裁縫用の鋏で胸を刺されていた。屋敷にいたのは70歳の老婦人と、小柄な聖書マニアの姪だけ。どちらかが侵入者を正当防衛で殺したのか? だが老婦人ネッダは58年前、この屋敷で9人の人間が殺された“ウィンター邸の大虐殺”以来行方不明になっていた女性だった。ネッダは当時12歳。果たして彼女が事件の犯人だったのか? 今までいったいどこにいたのか? 今回の事件との関わりは? 謎が謎を呼ぶ迷宮のような事件に、完璧な美貌の天才ハッカー、ニューヨーク市警のマロリーが挑む。/解説=若林踏

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
490ページ
電子版発売日
2016年03月12日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB

「ウィンター家の少女」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年08月16日

 マロリーシリーズ。

 邸宅で保釈中の殺人犯が殺された。屋敷には70歳の老婦人とその姪がいるだけだった。屋敷は、58年前に9人の人間が殺された場所で、老婦人は事件後行方不明になっていた当家の娘だった。

 過去の事件が!! って思うのだけど、マロリーなので過去には興味ない。
 相変わらずの割...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月22日

マロリーシリーズ第8かな?
チャールズは相変わらず残念だけど、オルテガおばちゃんが掃除以上に活躍するのがイイ
ネッダは残って欲しいキャラだった。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月15日

マロリーのシリーズ、8作目。
とある屋敷内で起きた事件と、58年前にそこで起きた怪事件を捜査するマロリー。

キャシー・マロリーはニューヨーク市警に所属するが、天才ハッカーでかなり自由な立場というか、普通の人の手には負えないユニークなキャラ。
完璧な美貌だが本人は自覚していないという。
兄のような存...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年03月16日

大邸宅で起こった大量殺人、そして行方不明になってしまった少女。
残された幼い兄妹。
長い年月の後に戻ってきた老女。
そこにからんでくるアイスピックでの連続殺人。

舞台設定も良いし、
登場人物がみんな怪しく見えるところや、
家から連れ出された少女と残された兄妹のそれぞれの誤解の過酷さも心を打つ。

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月25日

「氷の天使」マロリーは、「ミレニアム」のリスベットと並んで好きなヒロイン。オコンネルのクセのある作風も好み、ではあるんだけど…。うーん、これはどうかなあ。

ちょっと思わせぶりが過ぎるというか、展開がもどかしくてイライラしてしまった。終盤の迫力はさすがだとは思うが、どうもスッキリしないものが残る。マ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!