キャロル・オコンネルの一覧

「キャロル・オコンネル」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/15更新

ユーザーレビュー

  • クリスマスに少女は還る
    クリスマスを控えたある街で二人の少女が姿を消す。事件を追う警察官ルージュは15年前に双子の妹を殺された過去を持つ。監禁されながらもなんとか生き延びようと力を合わせ奮闘する二人の少女のパートと、警察、法心理学者、両親たちが事件を追う側のパートが交互に進む。少女たちの強さは涙が出るほどだが、大人たちの奮...続きを読む
  • クリスマスに少女は還る
    よく練られたストーリー。
    いくつもに折り重なるプロット。
    はじめは複雑に感じるが一気に引き込まれる世界観。。少女は誰に助けられたのか。
    最後に訪れるクリスマスにふさわしい奇跡とは。
  • 愛おしい骨
    独特な世界観。
    折り重なるプロット。
    よく練られたミステリー。そして、人間の心のひだをよく描いていると思う。
  • 生贄の木
    マロリーのシリーズ、10作目。
    ヒロインの過去に関わるため重要な「ルート66」に続く作品。
    原作でもこの間は4年、間が空いています。

    キャシー・マロリーはニューヨークの刑事。
    完璧な美貌だが、特異な育ちのために普通の感情をほとんど理解しない変わり者で、天才ハッカーでもあります。
    前作で幼い頃の謎が...続きを読む
  • ゴーストライター
     マロリーシリーズ。

     上演中の芝居の脚本家が、上演中に殺される。その芝居は、ゴーストライターなる人物に勝手に脚本が書き換えられているといういわくつきのものだった。

     役者は変人が多い。
     が、それらを凌駕するマロリーなのである。
     とはいえ、ちょっとまっとうに感じるのは、周りが変人ばかりなのか...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!