【感想・ネタバレ】昭和天皇物語(1)のレビュー

書店員のおすすめ

誰もが知っていて、実は知らない昭和天皇の激動の生涯。
昭和天皇の幼少期からを描き、人格形成の過程も垣間見られる作品。数えで5歳の頃から養育係として仕える足立タカとのやり取りや、初等教育の過程での周囲との立場の異なりへの気持ちの表れなどから、感じることは昭和天皇も庶民と変わらぬ人であるということ。
あの時代に何を思い、どう行動したのか。大元帥陛下であり大天皇陛下として、そして象徴として、人間として。
昭和天皇の内面を描きつつ、突き進む時代が描かれている今作は、ただの歴史マンガとしては括れない。
改めて、日本とは何か、日本人とは何かを見つめ直すきっかけになるような内面に響く作品だ。

ユーザーレビュー

購入済み

意外と知られてない昭和天皇

やかん 2017年12月04日

まさかマンガで読めるとは。

昭和天皇といえば、私(35歳)世代なら、崩御のシャッター街とかアニメの延期のイメージしかない。でも親世代が持つ、親愛と敬愛は忘れられない。

この歳になり、色々と書籍を読み天皇を知り、改めて昭和、特に終戦の歴史を知れば天皇という存在の大きさに驚く。

まだ一巻は幼少期だ...続きを読むけれど、このあとには摂政の経緯、即位、そして開戦が待っている。さまざまな思想やイデオロギーで幾らでも描かれる昭和天皇。この作者がどの様な切り口で描くかは分からないけど、それでも伏線はしっかりと積み上げている。

今上天皇の生前退位、女性(女系)天皇、女性宮家など、まさに国民と天皇の関係を問われる時代。ぜひとも一読頂き、自分の住むこの国の今が「何によって成り立つ」のか、関心をもつキッカケになればと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月01日

敗戦直後のマッカーサーとの会見での昭和天皇の戦争責任に関する御言葉は別のドキュメンタリーで知っていたが、如何様にして「昭和天皇」という人物が生まれたか、明治大正の少年時代から大胆な解釈から物語が始まる。

「大元帥」として「象徴」として、また「人間」としてどのように生きたか最後まで見届けたい。

...続きを読む和が終わった1989年、そして平成が終わろうとしている2018年を生きている身として。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年11月24日

能條さんらしい、表情に引き込まれる感じ。
乃木さんが亡くなる間際に迪宮様が発した言葉が本当なら、卓越した洞察力と人間力を感じるなあ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月24日

今まであまり知られてこなかった昭和天皇の生涯を描いた漫画。皇孫(明治天皇の孫)から始まるところが、時代を感じさせる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月23日

・この本は、私が知らなかった、昭和天皇のことがよく分かりました。次は平成天皇の本が出ればいいなと思います!とても面白かったです。
・この本には、私があまり身近ではない昭和天皇の青春の日々が分かりやすくマンガ本になっていて、とても面白いです、ぜひ読んでみて下さい。
・6年生の授業で戦争のことを学んでい...続きを読むるからです。1945年ラジオで降伏を伝えた昭和天皇について知りたいからです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月26日

どんどん先が読みたくなります。昭和32年生まれの私は、昭和天皇の若いころをイメージできない世代なので、どのエピソードも興味深い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月30日

能條純一『昭和天皇物語 1』小学館。

現代の劇画作家の中でもトップの作画力を持つ能條純一が非常に難しく、デリケートなテーマに挑んだことに驚いた。天皇をはじめ、登場人物が見せる現代の日本人が忘れつつある誇り高く高潔で、極めて真っ直ぐな生き方が眩しい。

谷口ジローの傑作『坊っちゃんの時代』にも似た雰...続きを読む囲気で、明示、大正を舞台に天皇と関わる人びとが生き生きと描かれる。

昭和という日本が敗戦から復活を遂げた輝かしい時代が終わり、迎えた平成という時代は一瞬の幻、虚業と狂気にまみれた非常に危うい時代だったと思う。時代の移り変わりと共に天皇をはじめとする皇室も少しずつ変化を遂げてきたように思う。次に迎える時代はどんなものになるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月20日

旦那が読んでいて私も読んでみた。
昭和天皇の幼少期からを描いた漫画。1巻は養育係の足立タカとの関係、明治天皇の崩御、そして、東郷平八郎を総裁とした高輪東宮御学問所でどのような教育を受けたか、その始まりまで。多くの知識や力のある大人たちが殿下を世界のどこにでても恥じることのないよう高い教養を身に着けさ...続きを読むせていくか、苦悩している様子は興味深い。
歴史は得意ではないけど、これは面白いしわかりやすく私でもはまりそう。集めたい漫画になりそう。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

凛々しい陛下とか分かってない。

ヒックス 2017年11月27日

もっとすっとぼけた風貌だったろ。
あの何考えてるか分からない雰囲気が逆に得体の知れなさにつながって神格化に拍車がかかっていたのに・・・

まあそれでも内容は読ませるので、楽しみな作品と言っておこうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月19日

昭和天皇の生涯を描く。
物語のは、明治天皇崩御から始まります。平成の今と違って現人神だった天皇家という存在で、どんな幼少期を過ごしたのか。周囲の人間は、どんな風に接してきたのか。それが昭和天皇に、与えた影響とは。

とりあえず、即位してからの物語が楽しみです。太平洋戦争は避けて通れないですからね。ど...続きを読むうして、戦争になってしまったのか。その時、何を思っていたのかです。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

二つの記念碑

nanjyo 2019年12月09日

最初の一巻は期間限定の無料のを読みましたが、
結果としては当たり前のように既刊まで一気買い。

大正天皇・昭和天皇のそれぞれの皇太子時代での巡幸の記念碑が母校にあり、
尚且つ、昭和天皇の時代の宮内庁長官が母校の出身者でもあるので、それなりに歴史も知ってますが
昭和天皇の時代に生まれ生きてる...続きを読む者としては興味が沸かない筈の無い作品。

若い人にも"昭和"を体験してもらいたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月08日

昭和天皇が天皇になるために周囲がどんな教育をしてきたか、迪宮がどのようにして天皇になるのかを描いた序章。
子供ながらに自分の名字がないことを気にして養育係の足立タカに竹山というハンコを作って打ち明けるシーンはなんとも言えない。
幼いながらに理知的な一面を持ち、周囲との違いを感じていたのか。天皇として...続きを読む生まれたと言えばそうだが、元を辿れば庶民と変わらぬ人間という生き物である。同じ人でも教育課程、環境で日本国を背負う人になる。
暮らしぶりを見れば当時の時代背景から庶民より恵まれてはいただろうが、この生き方は辛くもあるように私は思う。
今の天皇一家はこの本をどのように捉えるのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年08月31日

朕は国家なり。

乃木、東郷。二人の軍神を教育係として、帝王学を習得する大正初期から物語はスタート。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年04月14日

テレビで面白いマンガだと紹介されていたので読んだ本。書店に置かれているのが以前から気になっていた本。昭和の歴史に詳しくなくても楽しめたマンガだった。このマンガを読んで、東宮御学問所のことを初めて知った。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年11月13日

幼少時のご養育掛足立タカとの話が丁寧に描かれていたのは好感を持った。けど、昭和天皇幼少期の私の大好きなエピソード…海に小石を投げ込んだのをみて魚がびっくりしないかと心配したり、タヌキを見せようと係の者が箱から出したら周りに変われている犬たちがいっせいに吠えたて、タヌキが恐れてぶるぶる震えているのを見...続きを読むてかわいそうだから早く巣に戻してやれと命じられたり、生来からの慈しみ優しさのある性格だという話が載ってなかったのがとても残念。乃木希典とのエピソードも火鉢に当たる迪宮に外で駆けたらあったかくなりますよと叱咤激励したり、継ぎの当たった服はちっとも恥ずかしくなんかないと質実剛健の精神を教えてくれたりと良い話なのに何故かこれも載ってないし…?(゜゜;)あと迪宮が学友たち皆が尊敬する人に明治天皇をあげる中、一人だけ源義経をあげる、理由は明治天皇の事はよく分からないが源義経のことならタカがよく教えてくれるから…と。この後乃木に何故明治天皇をあげなかったと叱られてしまうんだけど、要するに迪宮は周りの空気を読んで意見を変えたり大人の喜ぶような答えをしようとは考えなかったのですよね。あくまでも素直で率直。まあ、戦時中迪宮が民間人だったら真っ先に思想犯としてしょっぴかれそうな気がしますが(笑)人にお上手をいって自分を取り繕おうとしない率直さは後々帝位についても引き継がれてゆくのですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月09日

★3.5の弱含み。
色々評価の分かれる人物であること間違いなく、今後どんな感じで表現されるか楽しみなところ。まぁ冒頭のシーンからどういう基本スタンスなのか想像はできなくもないですが。
しかしこの人物がマンガになるとは、時代は流れたということでしょうかね。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月03日

<目次>
省略

<内容>
昭和天皇裕仁のひととなり、生育にどんな人たちがどのように関わったのかが描かれている。出てくる人たちのさまざまな一言が、今後の伏線になっているだろうことを感じながら、読み終えた。

このレビューは参考になりましたか?