「永福一成」おすすめ作品一覧

「永福一成」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:永福一成(エイフクイッセイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年01月01日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

和光大学文学部芸術学科卒。1991年『カラード・ブルー』でデビュー。同作品はちばてつや賞優秀新人賞受賞。『ライトニング・ブリゲイド』や『竹光侍』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/01/04更新

ユーザーレビュー

  • 昭和天皇物語(1)

    意外と知られてない昭和天皇

    まさかマンガで読めるとは。

    昭和天皇といえば、私(35歳)世代なら、崩御のシャッター街とかアニメの延期のイメージしかない。でも親世代が持つ、親愛と敬愛は忘れられない。

    この歳になり、色々と書籍を読み天皇を知り、改めて昭和、特に終戦の歴史を知れば天皇という存在の大きさに驚く。

    まだ一巻は幼少期だ...続きを読む
  • 昭和天皇物語(1)

    凛々しい陛下とか分かってない。

    もっとすっとぼけた風貌だったろ。
    あの何考えてるか分からない雰囲気が逆に得体の知れなさにつながって神格化に拍車がかかっていたのに・・・

    まあそれでも内容は読ませるので、楽しみな作品と言っておこうか。
  • 昭和天皇物語(1)
    昭和天皇の生涯を描く。
    物語のは、明治天皇崩御から始まります。平成の今と違って現人神だった天皇家という存在で、どんな幼少期を過ごしたのか。周囲の人間は、どんな風に接してきたのか。それが昭和天皇に、与えた影響とは。

    とりあえず、即位してからの物語が楽しみです。太平洋戦争は避けて通れないですからね。ど...続きを読む
  • 月をさすゆび(4)

    仏教について

    仏教の教えも面白かったしれんあいも、、、
    出てくる人が個性的で良かったなぁ〜
  • 竹光侍(1)
    松本大洋初の原作物、時代劇。
    原作者は松本大洋のアシスタンスをしていた事もあってか、氏の作風をよく分かっている印象。
    松本大洋が繰り返し描いてきたテーマがこの作品にも流れています。
    闇と光、迫りくる狂気、主人公は人間でいられるのか!?
    漫画表現冴え渡る時代劇、刮目せよ!