スタートアップに有効な4つの戦略
  • NEW

スタートアップに有効な4つの戦略

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

素晴らしいアイデアをどう事業化するか。その選択肢をじっくり検討して起業のタイミングが遅れてはいけないと考え、手っ取り早い現実的な戦略に飛び付くケースも多い。しかし筆者たちは、それではより優れた道を選んだライバルたちに勝てないと主張し、起業プロセスをそれほど遅らせることなく、戦略の選択肢を検討するためのツールとして、「起業家用戦略コンパス」を提案する。イノベーションに対する姿勢と既存企業に対する姿勢の2軸で4つの戦略に分け、それぞれの戦略オプションを検討するもので、それらの戦略を説明しつつ、コンパスの活用法を示す。

*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2019年3月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
掲載誌・レーベル
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
電子版発売日
2019年09月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~499巻配信中

※予約作品はカートに入りません

491~498件目 / 498件
  • 知恵と勇気で職場を改善する4つの原則
    続巻入荷
    職場をプラスの方向へ変えようと勇気を持って戦った人間が結果的に排斥され、時には失職さえするという話をよく聞く。権威や規範、制度に物申そうとすれば角が立つ。潜在的なリスクがあるにもかかわらず、価値ある行動を起こすにはどうすればよいか。実は、「有能な勇者」の行動には共通点があり、それは学習で身につけられるものである。英雄的気質に依存するのではなく、努力と訓練次第で獲得できる。本...
  • スタートアップに有効な4つの戦略
    続巻入荷
    素晴らしいアイデアをどう事業化するか。その選択肢をじっくり検討して起業のタイミングが遅れてはいけないと考え、手っ取り早い現実的な戦略に飛び付くケースも多い。しかし筆者たちは、それではより優れた道を選んだライバルたちに勝てないと主張し、起業プロセスをそれほど遅らせることなく、戦略の選択肢を検討するためのツールとして、「起業家用戦略コンパス」を提案する。イノベーションに対する姿...
  • 起業に戦略のフレームワークは必要ない
    続巻入荷
    「スタートアップに有効な4つの戦略」で、時間をかけてでも事業化の前に取るべき戦略を検討すべき、という論が展開された。自身もベンチャーキャピタリストである筆者は、これに反論する。起業学においてはビジネスプラン作成に偏りがちな現在のビジネススクール教育への批判も交えながら、起業とは実践によって学ぶものであり、まずビジネスを立ち上げることが肝要だと説く。 ※本書は「スタートアップに...
  • 「まずはつくり、売ってみなさい」
    続巻入荷
    スタートアップは、アイデアを事業化する前にじっくり戦略を検討すべきなのか、それとも顧客の声を聴くためになるべく早く製品を市場投入すべきなのか、DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー2019年3月号に掲載した「スタートアップに有効な4つの戦略」「起業に戦略のフレームワークは必要ない」2つの論文では意見が分かれた。では起業経験者やベンチャーキャピタリストはこの2つの考え方をどう見るのか...
  • 経営者の仕事はパーパスを提唱し、実現すること(インタビュー)
    続巻入荷
    世界最大の食品会社ネスレは、創業150周年を迎えたことを契機に「生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献します」というパーパスを掲げ、社内外で積極的に発信している。同社の経営原則であるCSV(共通価値の創造)を実現するうえで、株主や従業員をはじめ、ネスレの全ステークホルダーと基本的な価値観を共有する必要があると考えたからだ。ネスレ日本代表取締役社長兼CEOの高岡浩三氏は...
  • 私たちは「こうありたい」を追求し続ける(インタビュー)
    続巻入荷
    中川政七商店は、1716(享保元)年に創業して以来、手績(てう)み手織りの麻織物を扱ってきた奈良の老舗だ。現在は、工芸をベースに生活雑貨や衣料品などの企画・製造・卸・販売を手掛けており、「中川政七商店」「遊 中川」「日本市」といった人気ブランドを持ち、全国に50以上の店舗を展開している。全国的な知名度を得たのも、会社の存在意義を見つめ直し、中川政七会長が「日本の工芸を元気にす...
  • 組織の「存在意義」をデザインする
    続巻入荷
    かつては、自社でヒト・モノ・カネ・データ・チエというあらゆるリソースを囲い込むことで競争優位を築き、オペレーションを徹底的に効率化することが、企業の価値創造を実現した。しかし、消費者のニーズが目まぐるしく変化する時代に勝利を収めるには、囲い込みの戦略では限界がある。組織の内と外を隔てる障壁をできるだけ下げて、外部から経営資源を呼び込むことが価値創造につながるのだ。では、組織...
  • パーパス・ドリブンの組織をつくる8つのステップ
    続巻入荷
    人は経済的理由だけで動くのではない。仕事の意味を見出した従業員は、活力やひたむきさを内に秘めてはいられない。見返りを求めずに努力し、より多くの仕事をより高度にこなすようになり、彼らの成長は留まることなく伸びていく。このパワーをうまく活用すれば、組織全体を変革することができる。ここでいうパーパスは、単なる高邁な理想に留まらない。財務の健全性や競争力に影響を与えるものである。 ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ビジネス・経済」ランキング

「DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文」に関連する特集・キャンペーン