長嶋有の一覧

「長嶋有」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/12/09更新

ユーザーレビュー

  • 佐渡の三人
    長嶋有▶佐渡の三人(講談社文庫)2015

    自分はエッセイスト、おばあちゃんの指示で隣のおばちゃんのお骨を佐渡の墓に納骨する珍道中。弟とお父さんの三人旅。弟は引きこもりで祖父母の家に住み、祖父母はL 字形に寝たきりになっている。

    納骨の話が短編で4話で一冊。テーマというか、納骨があるから読者は登場...続きを読む
  • 佐渡の三人
    長嶋有▶佐渡の三人(講談社文庫)2015

    自分はエッセイスト、おばあちゃんの指示で隣のおばちゃんのお骨を佐渡の墓に納骨する珍道中。弟とお父さんの三人旅。弟は引きこもりで祖父母の家に住み、祖父母はL 字形に寝たきりになっている。

    納骨の話が短編で4話で一冊。テーマというか、納骨があるから読者は登場...続きを読む
  • 猛スピードで母は
    「サイドカーに犬」の洋子さんは強かで恰好良い人だと思った。音もなくひとりで泣く所、すぐに泣き止んで散歩に行く所、私と接する時も無邪気でいる所が魅力的に感じた。
    粛々と物語は進んでいくけれど、軽さはなく、きちんと心に入ってくる感覚。
  • 猛スピードで母は
    111108さん、ようやく長嶋有さん読みました!
    良い小説でした…。

    ・サイドカーに犬
    母が家出し、小学生女子の薫が、父と、一風変わった父の愛人の洋子さんと、弟と、父の仕事仲間たちと過ごした一夏の物語。
    淡々と綴られていく気だるい夏のエピソード、父の不祥事によって意外に派手にバタバタと幕を閉じるラ...続きを読む
  • ルーティーンズ
    「満ちた」という表現が腑に落ちた。新しく良い音楽に出会っても、自分の中では昔に好きになった音楽で満ちているもんね。
    ビョーゲンズではなく、ルーティーンズと対峙するということ。地道で大変だけどこうやって小説になるくらいには日々色々な気付きがある、そこをいちいち面白がれると良いのだな。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!