「山田宗樹」おすすめ作品一覧

「山田宗樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山田宗樹(ヤマダムネキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年11月02日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

筑波大学大学院農学研究科修士課程修了。『直線の死角』でデビュー。同作は横溝正史ミステリ大賞を受賞。 『百年法』、『嫌われ松子の一生』、『天使の代理人』など多くの作品を手がける。代表作『嫌われ松子の一生』をはじめ映像化されている作品も多い。『百年法』で第66回日本推理作家協会賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/09/05更新

ユーザーレビュー

  • 黒い春
    感染・発症すると致死率100%の奇病が各地で発生、日本をパニックに陥れる。感染源は何か?診断はできないのか、治療法はないのか?という医療関係者や研究者たちの闘い、謎に包まれた歴史的な出来事との関連や家族愛も絡め、読み応えのある長編。読みながら鳥肌、震え、目眩まで感じてしまう医療サスペンス。
  • 人類滅亡小説

    面白かった

    次々と事件が起こることの面白さと、人類の存在の根拠を何に求めるかという哲学的面白さを味わえる作品。
  • 百年法 下
    【感想】
    「HAVI」の持つ寿命が長すぎるせいで、時間の流れというか、「え?物語上、いま西暦何年なんだっけ?!」みたいに混乱してしまった。
    とは言え、それぞれのキャラクターがイイ味を出していたから読み物としてとても面白かったし、綺麗に物語はクロージングしていった。
    「HAVI」というシステムの持つデ...続きを読む
  • 百年法 下
    重い話だけど読んでいて疲れる感じはしなかった。面白いからだと思う。読み終わって毎日しっかり生きようと思えるのは凄いんじゃないだろうか。
  • 百年法 上
    設定がしっかり作りこまれてる気がする。引き込まれる。百年が経って死ななければならない人たちのそれぞれの考えが面白い。

特集