「山田宗樹」おすすめ作品一覧

「山田宗樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山田宗樹(ヤマダムネキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1965年11月02日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

筑波大学大学院農学研究科修士課程修了。『直線の死角』でデビュー。同作は横溝正史ミステリ大賞を受賞。 『百年法』、『嫌われ松子の一生』、『天使の代理人』など多くの作品を手がける。代表作『嫌われ松子の一生』をはじめ映像化されている作品も多い。『百年法』で第66回日本推理作家協会賞を受賞している。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/29更新

ユーザーレビュー

  • 嫌われ松子の一生(上)
    上下巻読みました。
    僕は、この本めっちゃおもろいと思いました。
    読んでなくて、今このレビューを見てる人がいたら、是非読んでほしい。強くオススメします。
  • 百年法 上
    上下巻、数日で一気読みしました。エンタメSF的な設定が好きな人には間違いなくおすすめ。
    人類が永遠に生きられる技術が開発された、近未来の日本が舞台。
    社会が停滞するため、法律で制限を付けようという官僚たち、自分の生命を法律で決められたくない国民たち、議員たち…百年を超えても生き続ける拒否者たち…

    ...続きを読む
  • 百年法 上
    HAVIにて不老不死を手に入れる代わりに、HAVIを受けてから100年しか生きることが出来ない百年法が作られた未来の日本の話です。それを法律として可決するかどうかを国民投票で決める所から物語は始まります。私だったら賛成に入れたと思います。100年後のことが想像できないので、そう思うのかもしれませんが...続きを読む
  • 百年法 下
    一気に読んでしまった上の勢いのまま読み始めました。最初は隔離されている拒否ムラの話から始まりました。この壮大な話はどう終わるのかドキドキしながら読み進めていくと、作者があたかもHAVIが存在する世界で生きていたのかと思うほど緻密に描かれている事に驚きました。HAVIを受けることによって生まれる喜びや...続きを読む
  • 百年法 下
    面白かった。長期間にわたる世界を描いてるのに時間の飛び方も無理がなくて純粋にストーリーを楽しめた。
    現実世界で起こっている問題を彷彿とさせるようなテーマが散りばめられていて、とても内容の密度が濃いのにさくさく読めるのは不思議な感覚だった。

特集