百年法 上

百年法 上

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

不老不死が実現した日本。しかし、法律により百年後に死ななければならない――西暦2048年。百年の生と引き替えに、不老処置を受けた人々の100年目の死の強制が目前に迫っていた。その時人々の選択は――!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
百年法シリーズ
電子版発売日
2015年03月27日
紙の本の発売
2015年03月
サイズ(目安)
1MB

百年法 上 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年05月15日

    面白い!百年生きれてその後は死が待っている。それを選択するかは自由。そして、いざその日が近づくと人の心は揺れる。当然やと思う。そしてその死を回避しようとするズルい人間も当然居る。ドンドン読み進めてしまった。登場人物も魅力的であり、近未来的な設定なのに、今現在の腐敗した自己中な政治家たちは健在させてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月17日

    不老不死と百年から連想して、難しい法律や精神論を思い浮かべていました。
    読み始めると、政治に詳しくない私でもわかり易く、登場人物の
    苦悩や気概が伝わります。
    もし仮に人類が不老不死を手に入れたならば、きっと自分も考えるだろう生死論。
    読み終えて、こんなに満足したのは久しぶりです。
    おすすめです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月26日


    百年法:〔不老化処置を受けた国民は処置後百年経過したら安楽死しなければならない〕

    近未来の日本を描いた独創的なお話でした。苦手な政治のお話もとても面白く、首相の遊佐さんのような方が今の日本に現れてくれたらどんなに心強いか…なんて思いながら楽しく読み進めました。

    このお話の中には不老化処置を受け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月24日

    取り敢えず上巻を読み終えた。
    評価以上の面白さ。
    近未来でありSF要素もあるが、やはり対人間が1番怖い。
    展開も早く分かりやすい。
    早速、下巻を読む。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月20日

    貴志祐介の作風に似ているということで初めて山田宗樹の作品を読んだが、面白くて一気に読み進めた。

    テーマである不老不死に関してはまだ現実味のないSFの世界だが、日本が衰退していきこのままでは中国・韓国に飲み込まれてしまうなんていう状況は数十年後に現実になっていそうでフィクションながらも危機感を持つよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    本屋大賞入賞作品から。いわゆるディストピアもの。タイトルから、生命に関わる法令にまつわる物語、ってことは想像に難くないけど、逆に、ある程度予測が成り立つ題材について、いかに奇想天外に料理するかというところが作家の腕の見せ所。まだ前半だけど、今のところ、それは非常に上手くいっているように思える。こうや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月26日

    ドキドキが止まらない。早く続きが読みたくてすぐ読破してしまった。日本が戦後もし別の道を歩んでいたら、こんな世界があったかもしれない。「死」がなくなることで「生」への意識も薄れていく。「生」への実感がなくなっていく。私たちは「死」に向かって「生」きているからこそ、向上心や危機感を持って生きていけるのか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月22日

    うーん、これは評判に違わない傑作だ。老化を進めないウイルスが発見されて、日本は太平洋戦争後、アメリカの主導のもと、HAVIが導入された。HAVIという処置を受けることによって、人々は若さを保つことができるようになるが、百年法によって、処置後百年で安楽死を受け入れなければならない。この百年法を巡って、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月01日

    息子が小学生の時に先に読み、読んでみてとずっと勧められていたけれど、題名から疲れそうだと思って伸ばし伸ばしにしてた本。読み出したら止まらず、上下巻一気読み。次代を担う若者にぜひ読んで欲しい揺さぶられる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月07日

    不老不死処理をなされれば、その処理後から容姿も変わらずに100年生き続けられる。羨ましい設定と思い、読み進むうち、人が歳を取れば自然と起こる老いも介護もなく、いつまでも肉体は若いままだから、結婚、離婚、出産も何度も繰り返す。果てには家族の絆も人間臭さもなくなり、個人本意な世の中へ。本の厚みで圧倒され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

百年法(角川文庫) のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 百年法 上
    792円(税込)
    不老不死が実現した日本。しかし、法律により百年後に死ななければならない――西暦2048年。百年の生と引き替えに、不老処置を受けた人々の100年目の死の強制が目前に迫っていた。その時人々の選択は――!?
  • 百年法 下
    792円(税込)
    自ら選んだ人生の結末が目の前に迫ったとき、忘れかけていた生の実感と死の恐怖が、人々を襲う。〈生存制限法〉により、百年目の死に向き合うことになった日本人の選択と覚悟の結末は――!?

百年法(角川文庫) の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング