「山本弘」おすすめ作品一覧

「山本弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山本弘(ヤマモトヒロシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1956年
  • 出身地:日本 / 京都府
  • 職業:作家

京都市立洛陽工業高等学校電子科卒。1978年『スタンピード!』でデビュー。『去年はいい年になるだろう』で第42回星雲賞日本長編部門(小説)を受賞。『神は沈黙せず』、『MM9』、『アイの物語』などSF作品を手がける。ライトノベルでは『ソード・ワールド』シリーズや『妖魔夜行』・『百鬼夜翔』シリーズなどを手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/21更新

ユーザーレビュー

  • 去年はいい年になるだろう
    山本弘、すごい! BISBB部の3巻目が今年最高のミステリーとしたら、これは今年最高のSF。タイムトラベラーパラレルワールド。大好き。
  • 僕の光輝く世界
    これは面白かった。着想が素晴らしいし、この特殊な状況をきちんとミステリーとして成立させている。結構分量はある本ですが、文章のテンポがいいので、時間が許せば一気に読めてしまいそうな感じがします。
    これは映像化したら面白そうだぁ。実写だと役によってはダブルキャストが必要だから、映像化するならアニメでしょ...続きを読む
  • 世界が終わる前に BISビブリオバトル部
    これは今年最高の本だと思う!
    今回のバトルのテーマは「ミステリー」であり、しかも本編もミステリー。すごく作り込まれていて、大満足。
    寿美歌さんチョコレート事件やそこに至る伏線はわくわくするし、山本弘らしい社会派なところも。読みながら「あれ?」って思ってた部分の回収もすばらしかったです。
    やっぱりミス...続きを読む
  • BISビブリオバトル部2 幽霊なんて怖くない
    シリーズ二作目。
    作者の山本さんの読書量に驚かされる。
    本がたくさん紹介されるので、読みたい本がとても多くなってしまう。
    読みやすく、読書が好きな人に勧めたい。
  • 僕の光輝く世界
    カバー装画を眺めると、SFかファンタジー?と思ったのに探偵役が特殊な能力?がある推理小説だった。
    脳味噌って不思議なんだね、思わぬことをしてくれる。
    ??っと思った後、あぁそういう事かと気持ちが納まる。こんな世界観があってもいいね

特集