「津村記久子」おすすめ作品一覧

「津村記久子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/14更新

ユーザーレビュー

  • エヴリシング・フロウズ
    津村さんの青春のお話しは、ミュージックブレスユー以来の二冊目です。

    曖昧な感じ、強い決断とか意思とかいうものが無い感じ、ふわーっとなんとなく生きているの、いいですね。

    間中くんが森野先生に怒鳴る場面を妙に印象的に覚えてます。
    オレはがんばってるって、アレ、わかるけど、それは言うたらあかんのちゃう...続きを読む
  • エヴリシング・フロウズ
    素敵なタイトルだなと思って読んでみたら中学生男子が主人公で、彼らなりには不安定だったりヤキモキモヤモヤしていたりするんだろうけど、ごく普通の日々を描いている。だから読み始めは退屈な感じ。でもそういう小説なんだと思った真ん中あたりからページを繰るのも早くなったかな。
    津村さんってあまり読んだことないけ...続きを読む
  • 浮遊霊ブラジル
    *ただ生きてきた時間の中に溶けていくのは、なんて心地よいことなんだろう。卓抜なユーモアと鋭い人間観察、リズミカルな文章と意表を突く展開。川端賞受賞作「給水塔と亀」を含む、会心の短篇集!*

    この、ゆるゆるとした、儚げなのにパンチに効いた、たゆたう津村ワールドにどっぷり浸かれる幸せさよ。とても言葉には...続きを読む
  • この世にたやすい仕事はない
    *「コラーゲンの抽出を見守るような仕事はありますか?」燃え尽き症候群のようになって前職を辞めた30代半ばの女性が、職業安定所でそんなふざけた条件を相談員に出すと、ある、という。そして、どんな仕事にも外からははかりしれない、ちょっと不思議な未知の世界があって―。1年で、5つの異なる仕事を、まるで惑星を...続きを読む
  • 君は永遠にそいつらより若い
    芥川賞受賞作に次いで、津村作品を読んだのは二作目。こちらの方が面白かった。
    地味・不真面目・変わってるポチョムキンの女子大生(そう、ポチョムキンという語からして変わってる)。

特集