河野裕の一覧

「河野裕」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:河野裕(コウノユタカ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1984年
  • 出身地:日本 / 徳島県
  • 職業:作家

大阪芸術大学芸術学部文芸学科卒。2009年『サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY』でデビュー。『サクラダリセット』シリーズ、『つれづれ、北野坂探偵舎』シリーズなどの作品を手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/18更新

ユーザーレビュー

  • いなくなれ、群青
    階段島という舞台も、上手に生きられない登場人物たちにもグッときました。
    シリーズを通して読むと、より1巻が好きになります。
    景色や感情の描写が繊細で何度も読み返せます。
    恋愛モノではあるけれど、信仰に近いような感情をまっすぐな真辺に向けるという関係性が私はすごく好きでした。
  • いなくなれ、群青
    カフカのような不条理な世界。

    記号化された登場人物たち。

    それなのに、だからこそ。

    心を穿たれる。
  • 昨日星を探した言い訳【電子特典付き】
     もし日本に、身体的特徴の差別が存在したとしたら、どんな世界となるか。
     アメリカや欧州で吹き荒れる分断や排斥運動は起こらないだろうと思う。
     日本の場合には、誰もがそれを意識しながらも、口にすることを良しとせず、あえて議論から遠ざけようとする。
     一部は、かつての差別があった事実から過剰なまでに優...続きを読む
  • いなくなれ、群青
    興味を惹かせるような言葉などありつつ、淡々と進んでいくような感じだった。緩急はなかったかもしれないけど、心地のいい文だったなと思う。

    失くしものがなんなのかはなんとなく想像がつきつつ、設定とか主人公の哲学感とか、面白くて先が気になるような感じもしたので、半分くらいからは一気に読んでしまった。おもし...続きを読む
  • いなくなれ、群青
    階段島や登場人物の設定が面白い。冒頭から読みやすい作品だった。中盤から終盤にかけて伏線を回収していくのが面白かった。ラストの展開が予測できず面白かった。