つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない

つれづれ、北野坂探偵舎 心理描写が足りてない

作者名 :
通常価格 583円 (税込)
紙の本 [参考] 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

異人館が立ち並ぶ神戸北野坂の小さなカフェ「徒然珈琲」にはいつも、背を向け合って座る二人の男がいる。一方は元編集者の探偵で、一方は小説家だ。物語を創るように議論して事件を推理するシリーズ第1弾!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2013年10月09日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB

「つれづれ、北野坂探偵舎 心理描...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2015年05月22日

小さな謎の集まりが大きな謎を形成し、根本の謎に繋がっていく。いろんな輪が何十にも重なっている感じ。短編の形式をとっているけれど、いわゆる連作短編とは違う印象を受ける。物語を創作するように推理するという手法が新鮮で、話の仕立て方や持って生き方にも引きつけられた。状況説明もすっきりしているのに、その文章...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年02月22日

丁寧で無駄のないストーリー展開。これは、『サクラダリセット』の時から感じていた、河野裕先生ならではの巧さだと改めて思わされる。
見事です。面白い、の一言。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月12日

サクラダリセット作者の新作
一話目ひよったかと眉しかめるが
二話目から面白くなる
ただずいぶんキャラクタ配置やミステリとしての流れがぎこちない感じ
サクラダリセットがとても変化球でありながら絶妙の調律だったのに対して
題材がふつうすぎて(幽霊が出るミステリとか当たり前すぎて)もてあますのか
あと連載...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月09日

結末の違いは、作者がどこで語るのを止めるか。

なるほどなるほど。
面白い切り口で進むストーリーなんだけど、何はともあれ近頃すべてはシリーズものなのよね。
続きはそれなりに気になるので読んでみるとして、ストーリーを終わらせる能力は近頃の作家さんには必要とされてないのかしら。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月27日

作家が探偵役になりストーリー構築を通して謎を解く設定や、一冊を通して物語が完結する連作短編集という形式など、作者の意欲が感じられてよいです。
難を言えば表現にキレが不足していて読みにくく、そのせいで凝った伏線か空回り気味かな。
今後の進化を期待します。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!