佐伯啓思の一覧

「佐伯啓思」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/09更新

ユーザーレビュー

  • 経済成長主義への訣別(新潮選書)
    『「成長」というものにこだわるのをやめよう』
    いつまでも、経済成長なんて続くもんじゃない!
    誰かに言ってほしかったし、そう思っている人がいると知って、何だかホッとしました。
  • 自由とは何か 「自己責任論」から「理由なき殺人」まで
    執筆のきっかけを「(現代で掲げられる『自由』に対し、)あまりに違和感や不気味な感じを持たざるを得なかった」とし、その違和感の根源を「自由」への議論を通じて探った本。佐伯啓思2冊目。
    冒頭、現代では人類共通の目標のように掲げられる「自由」に対して、イラク戦争を「フセイン政権からの解放(自由化/民主化...続きを読む
  • 「欲望」と資本主義 終りなき拡張の論理
    資本主義は
    国外のフロンティア
    →国内の大衆消費者
    →人々のアイデンティティ
    →広告で作られた実態のない「好奇心」
    の順に欲望を拡張してきた、と言う話。
    最近までを綺麗に書いてるなぁと思ったが、読み終わって奥付を見たら1993年出版でびっくりした。

    日本の成功は、同質な品を大量生産する米国的製造か...続きを読む
  • 経済学の犯罪 稀少性の経済から過剰性の経済へ
    いろいろと考え、感じていたことが、昔から経済学でちゃんと扱われてきたことが分かった。そして、私は左派なのだと理解した。
    二重の経済という考えがとてもしっくりきた。
  • さらば、資本主義
     以前小林よしのり氏が「自民党は保守じゃない」と言って、公然と自民党批判を展開しておられました。その時はどういうことかよく分かっていなかったのですが、今回本書を読んで、なんとなく分かったような気がします。小林よしのり氏と佐伯啓思氏を同列に並べるなとおこられる気もしますが。