梶よう子の一覧

「梶よう子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/06/10更新

ユーザーレビュー

  • 噂を売る男 藤岡屋由蔵
    文体が読みやすく、はじめから引き込まれた。登場人物のキャラが立ちすぎていないけど、しかとあるのがいい。
  • 漣のゆくえ とむらい屋颯太
    弔い屋という人の死と向き合う颯太を中心にした作品の第二作。
    100人居れば100人の死があります。それぞれの死と、周りがその死をどのように受け入れるか、また受け入れられないかを考えさせられるものです。同じように見えても人生は一人づつ違います。そのことを理解するには、小説が一番と知らしめてくれるよう...続きを読む
  • 池波正太郎と七人の作家 蘇える鬼平犯科帳
    池波正太郎が生んだ誰もが知るヒーロー鬼平犯科帳。鬼平こと長谷川平蔵を現代の人気作家が描く作品集。
    本編を全巻貪り読んだのは、たしかまだ20代。
    池波正太郎の語りの上手さに感動し、平蔵の人心掌握術に憧れを抱いた記憶がある。
    そしてこの本にて、鮮やかにヒーローが復活した。
    正面から鬼平に取り組んだもの、...続きを読む
  • はしからはしまで―みとや・お瑛仕入帖―(新潮文庫)
    切ない一冊になりました。

    生きていれば、出会いと別れがあるのは当然で、その時期を選ぶことなんてできない。

    今回は辛い!

    でも、生きてる人間は生きていかなくてはいけないんだと、改めて思う一冊でした。
  • 本日も晴天なり 鉄砲同心つつじ暦
    著者の作品はこれで4冊なるかな、作風に魅せられて今回も早速買い求めた。やはり期待通りでした。女性ならでわの作品だ。つつじ科は今では50種以上ある様だ。つつじの花は今が旬だ!馴染みの名前と花々を思い描きながら楽しく読んだ、ありがとう

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!