「榎田尤利」おすすめ作品一覧

  • 作者名:榎田尤利(エダユウリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:7月6日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

2000年『夏の塩』でデビュー。『明日が世界の終わりでも』、『交渉人は嵌められる』などの作品を手がける。

作品一覧

2017/02/16更新

ユーザーレビュー

  • 夏の子供

    大好きな本が、またひとつ増えました。
    とても、よかった。

    人は産まれて、生きて、死ぬんだっていう、当たり前だけど普段意識していないことを、改めて感じさせてくれるお話でした。

    悲しかったり、苦しかったり、切なかったり、幸せだったり、甘かったり、懐かしかったり、とにかく色んな気持ちが湧き上がって、心...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 夏の塩

    (´・ω・`) ネタバレアリ〼

    上下巻であることを知らずに、先に夏の子供を途中まで読んでしまいました。だからさちのちゃんが亡くなることも知っていたし、二人が晴れて結ばれる場面も読んでしまっていました。

    だけどそれでも、とても心に響きました。魚住の置かれていた環境、マリやサリーム、濱田さんがどうい...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 海とヘビースモーカー

    3cpの話。繋がりはないけど、タイトル通りどれも海のある町が舞台。

    癌を告知された男が別れて亡くなった男との記憶を辿る「海とヘビースモーカー」、故障したバレエダンサーと冴えないバツイチのおっさんとの「海と王子様」、故郷に戻りたくない男の過去との決別と幼なじみとの愛「蜜柑の海」

    なわこ先生の作画が...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集