Blue Rose-榎田尤利作品集-

Blue Rose-榎田尤利作品集-

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

僕は愛を売るんだ──青山にある、看板のないバー『FILAMENT』。そこでは花のオーダーができる。蘭、白百合、向日葵、カラー、そして薔薇。なかでも最も高価な花は青薔薇で、その花について詳しいことは知らされない。愛を売る青年、青の物語が始まる──! ※本作は過去に配信していた『Blue Rose』『Sleeping Rose』に書き下ろし『Weeds』を新たに収録したものです。

ジャンル
出版社
大洋図書
掲載誌・レーベル
SHY NOVELS
電子版発売日
2014年08月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
    購入済み

    苦しい

    cazumix 2015年02月16日

    青の抱える抱えきれないほどの葛藤と重圧が。愛されたかった必要とされたかった寂しかった、幼少期に覚えた孤独が青を歪めてしまい義父への「依存」を愛だとそれ以外何もいらないと盲信させてしまったのは誰に非があったのか。否、本当に「愛」ではあったのだけれど。。男娼設定故に複数と関係を持つ事を先刻承知で手に取っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月17日

    榎田さんの初期作品で男娼もの。JUNEぽい暗さが割と好きだったんだけど書き下ろしが…うーん。両思いなの?そこは微妙な関係のままがよかったな、個人的に。急にラブラブハッピーエンドのBLになっちゃった感が。ちょっと薬物は…だったけど過去の義父とのエピソードはよかっただけに残念。高階さんの絵柄の青がめちゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月04日

    割りと好み。今のテンプレBLがお好き/少しでもSMがだめなひとにはすすめられないけど。初期作品ということで、最近とはまた違ったテイスト。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月04日

    不思議な雰囲気のBLでした。
    青が抱えてる青が気付いていない深い心の傷。それは何なんだろう?癒すのは誰なんだろう?って2編通して読んで、青が苦しくて私がブルーになった。
    書き下ろしが無かったら浮上出来なかったかも。まぁ、無くってもそれはそれで美しいストーリーだったけれど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月30日

    忘れてたけど多分昔読んだことあるな。
    ある意味テンプレでした。
    出てくるキャラは全員嫌味がなくてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月27日

    ★3.5。
    短編連作もの。高級男娼の受け。最初の話が一番BLっぽくて安定してたかなぁ。介護について、ちょっと考えさせられて、自分が介護する立場になったらもう一度読みたいと思う。

    売春ものなので各攻めとのエロシーンはあるものの、だからこそ最後の最後まで幼なじみとは身体を重ねなかったのが良い演出だと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

同じジャンルの本を探す

Blue Rose-榎田尤利作品集- ページトップヘ