「仲正昌樹」おすすめ作品一覧

【仲正昌樹】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 今こそアーレントを読み直す
    彼女に関する本は何冊か読んでるし、他の本でも名前を見るし、何だったらTwitterのTLでも名前が流れていきます。でも、彼女の著作を読んだことはない。そろそろ読んでもいいかなまだいいかなみたいに、彼女の思想と僕は微妙な距離感があります。
  • 〈宗教化〉する現代思想
    ただただ面白い。社会思想・比較文学の研究者である著者が現代日本の思想地図にちょいちょい茶々を入れながら、思想史をかなりわかりやすく説明してくれている。何かを語ろうと思えば不十分であろうが、教養として楽しむには充分。
  • 今こそアーレントを読み直す
    アーレントの著作である『全体性の起源』『人間の条件』「カント政治哲学講義」の議論を順に取り上げながら、彼女が説いた「人間」や「活動」という概念の持つ意味を、読者ができるだけ誤解しないよう、丁寧に説明してくれている。
  • マックス・ウェーバーを読む
    学生時代にマックス・ウェーバーの本。
    正直、先生のいうことだけでは訳分からなかった。
    テストが大変だった記憶がある。

    この本がもっと早く出ていたら、学生の頃きっと助かったなあと思う。そのくらい分かりやすい。ポイントがさらっと押さえられている。とてもいい。
    いま改めて読んだら、ウェーバーって結構新し...続きを読む
  • 今こそアーレントを読み直す
    アーレントって誰かというと、師のハイデッカーと不倫関係に陥るも、全体主義を批判した本を書いて一躍有名になった人。

    この人の政治というのは、どうも私が思っていたのよりギリシア哲学的なものが含まれている気がする。
    しかも、その問われる場面が日常にありうるものだからなおのこと。

    分かりやすく書かれてい...続きを読む