教養としてのゲーテ入門―「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで―(新潮選書)

教養としてのゲーテ入門―「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで―(新潮選書)

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『ウェルテル』は単なる〈妄想青年〉に過ぎないのか。『親和力』はなぜ〈私の一番の本〉と評されているのか。『ヴィルヘルム・マイスター』は何の〈修業〉をしているのか。『ファウスト』に出てくる〈ワルプルギスの夜〉は何を意味しているのか。「教養の代名詞」とされてきたゲーテ作品の〈ツボ〉がはっきり分かる完全ガイド。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮選書
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

教養としてのゲーテ入門―「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで―(新潮選書) のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています