「塩田武士」おすすめ作品一覧

「塩田武士」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/23更新

ユーザーレビュー

  • 罪の声
    犯罪犯した時点で子供が巻き込まれる
    それはあってはならないこと。
    今回の事件もうまくいっているように思えるがやはり悲惨な結末が待っている。

    どこまでがノンフィクションなのか確認したい。
    他の文献も読んでみたくなった。
  • 罪の声
    読み応えたっぷり。
    今年読んだ中で一番面白かった一冊、と言っても過言ではない気がする。

    昨年の本屋大賞に選ばれたと聞いて、手に取りました。
    普段はミステリ物はあまり読まないことと、結構な本の分厚さから途中で読み飽きないか不安だったが、新聞記者とカセットテープの声の当事者の二人が、違う視点からじわじ...続きを読む
  • 罪の声
    今年読んだ本では間違いなくベスト。グリコ森永事件をベースにしたフィクションだけど、実際の犯人像もこんなものじゃなかったのかって思わせる。久しぶりに寝る時間も惜しいほど没頭した。
  • 罪の声
    グリコ・森永事件を題材に取った小説。
    事件当時、現役小学生だった私は、遠足用のお菓子を買い物中、スーパーの異様なお菓子コーナーのこと(グリコ・森永のお菓子が売られていなかった)をよく覚えています。

    それから、
    キツネ目の男の似顔絵
    関西弁の脅迫状
    連日、ニュースで観ていた記憶があります。
    そんな記...続きを読む
  • 罪の声
    テーマ自体はとても重いものなのですが、主人公の性格や関西弁のおかげでとてもテンポ良く読めました。
    全部実話!?と思ってしまうほどのリアルさを感じました。

特集