罪の声

罪の声

作者名 :
通常価格 1,012円 (920円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、本屋大賞第3位。圧倒的な取材と着想で、昭和最大の未解決事件を描いた傑作長編小説。「これは、自分の声だ」――京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品からカセットテープとノートを見つける。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われた録音テープの音声とまったく同じものだった――。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
シリーズ
罪の声シリーズ
電子版発売日
2019年05月15日
紙の本の発売
2019年05月
サイズ(目安)
1MB
  • 映画化

    「罪の声」

    2020年10月30日公開
    出演:小栗旬、星野源、市川実日子

書店員のおすすめ

「きょうとへむかって、いちごうせんを……にきろ、ばーすーてーい、じょーなんぐーの、べんちの、こしかけの、うら」

かつて日本を震撼させたある脅迫事件。
被害企業との接触に使われた録音テープの声は、幼いころの自分の声だった……。
知らないところで犯罪に関わっていたことを知り、真相を明らかにするため動き出した曽根(そね)。一方、新聞記者の阿久津(あくつ)もこの未解決事件を追い始め……。

衝撃の事件の「真実」を生々しいまでのリアルさで書き切った本作。
「週刊文春ミステリーベスト10」では第1位、第14回本屋大賞にもノミネートされています。
話が進むにつれ徐々に明らかになっていく真相に、ページをめくる手が止まりません。
自分のあずかり知らないところで犯罪に関わっていたかもしれない、と自らも追われる立場になることへの恐怖を抱く曽根。反対に、不明瞭な事件の真相に近づき、得も言われぬ興奮を覚える阿久津。異なる立場の2人の、細やかな心理描写にも注目です。

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    映画を観てからの読書。読後の感想は、重厚。すいすいと真相に迫るでもなく、しかし無駄な労力が描写されるでもなく、ただただ主人公二人の(特に記者阿久津の)粘り強い意志や感情が文章に刻み込まれている。夢中になって読み切りました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月21日

    題材になっているグリコ・森永事件についてはもちろん知ってはいたが、この作品で初めて詳細な内容を知った。ノンフィクションの部分と創作の部分の融合が巧みでどんどん引き込まれていくが、最後は切なさの中にほんの少しの温かみを感じて読み終わることができる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月07日

    騙し絵の牙が面白かったので、作者の別作品を読んでみたかったので購入

    グリコ森永事件をモデルにしたフィクション小説。
    加害者の家族と未解決事件を追い求める記者がそれぞれの伝を辿って真実に迫ろうとするオムニバス形式。
    実資料に基づく情報と質の高い仮説から成る物語は非常に重厚で、平成生まれで体験していな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月14日

    途中まで実際にあった事件と知らずに読んでいた。
    事件だけでなく、そこに関わる人、巻き込まれた人の人生までも描かれていてとても深みを感じた。
    読み応えがあって面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    映画から小説にきたが面白い

    たく 2022年01月18日

    本は苦手で、いままで活字を遠ざけて生きてきたが、映画を見た後だからか、情景が浮かびやすく面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月22日

    これがなんで映画に?すら思ったのに、後半からすごかった。

    あの事件に酷似しているのだけれど、すごいリアリティでこれはドキュメントなのかな?とすら思った。
    生島一家は切なすぎる。せめてこれからは心穏やかな生活であってほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月20日

    ぱっとあらすじを聞くだけだと、本当に起こった事件を題材にしたエンターテインメント性が割と多く感じられてた。
    でも、読み進めれば読み進めるほど、登場する新聞記者と共にこの事件の過去、現在、そして未来について考えさせられることばかりだった。
    その被害者たちを思うと虚無にしか感じない発端の加害者の感情、一...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    罪の声

    M 2020年11月25日

    どこまで真実でどこからファクションかわからないくらいにリアルな設定と展開で話に引き込まれました。終わりに近づくに連れて、読み終わってしまうのがもったいない気持ちになりました。
    色々と考えさせられる部分もあり、読んだあとの余韻で2回楽しめた作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    まさに同世代

    pappy 2020年10月20日

    タイガース優勝が小学6年生でした。
    事件のことをもちろん覚えていますが、関西に住んでいながらどこか遠いところのお話のようでした。
    犯人側に共感している自分もいたように思います。
    そんな歴史の事件が、読んだ時から親近感を覚えるようになりました。年齢を重ね、家族を持つなどの人生を経てきた自分にも全く関係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月04日

    当時、私が小学生だった頃の例の事件を、どう解釈しているのかが気になり、購入しました。

    序盤は、次々と変わっていく展開に、ミステリー小説を読んでいるような興奮を覚えましたが、後半の展開により、被害者の立場や気持ちを考えている私がいました。

    事件によって、悲しく、やりきれないことが起こるということを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

罪の声 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング