拳に聞け!

拳に聞け!

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 815円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

芸人になることを諦めた池上省吾は、便利屋でアルバイトをしていた。ある日、古びたボクシングジムの前で佇む女性を見かける。聞くと、ジムに立ち退きを迫っているらしい。一枚かんで金儲けをしようとジムに通うようになる省吾だが、そこでひとりの若いボクサーと出会い、ボクシングに魅力を感じ始める。やがて省吾自身の中であることが……。『罪の声』の著者が、綿密な取材を重ねて描いた意欲作。息を詰めるボクシングシーンや人物の深い心理描写はまさに圧巻!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2018年09月04日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2018年07月30日

    サイン本に釣られて購入しただけなのに。ツボでした。

    芸人の話もボクシングの話も今やあちこちに転がっていて、ちっとも珍しくはありません。冒頭では『火花』や『笑う招き猫』を思い出し、二人組の便利屋が登場すると『まほろ駅前多田便利軒』、そしてその後は当然『ボックス!』を思い出す。下町の雰囲気に『泣いたら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月25日

     3cm×15cmほどの新聞広告に心が揺らいだ。本屋に行くと、探すまでもなく平台にサイン本が置かれていた。
     チャンピオンを目指す若いボクサーがいる。周りを囲む人々は、各々に「湿った人生」を抱えている。若いボクサーが一段ごと階段を上がるたびに、周りの人々も湿った人生を一つづつ、しばいていく。夢をしば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月09日

    著者初読み。大阪の貧乏ボクシングジムを舞台に青年ボクサーの成長とうらぶれた中年の再生を描くスポ根人情もの。題材のボクシングを差し置き、パンチの代わりにこれでもか!とボケとツッコミの応酬を繰り広げる登場人物たちだが、その所為で肝心の物語はかなり大味で予定調和。しかし、クライマックスに待ち構える因縁試合...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月31日

    何より塩田さんの作品の醍醐味はリズム。
    関西弁のつらつらと音になって耳から入ってくるかのようなリズム。迫真のボクシングシーンは文章を読んでるとは思えないほどジャブ、フック、アッパーがリズミカルに繰り出される絵が浮かぶ。そして何より。登場人物の造形が新喜劇みたいに愛すべきキャラクターで活き活き動いてく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月19日

    塩田武士『拳に聞け!』双葉文庫。

    はっきり言って、つまらない。百田尚樹の傑作ボクシング小説『ボックス』の足元にも及ばない。この作品の前に読んだ『罪の声』が非常に良かっただけに残念。

    芸人を諦め、便利屋でアルバイトをしていた池上省吾はひょんなことから貧乏ボクシングジムと関わるが……

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    読み終わった時。思わず何かに挑戦したくなる作品。胸が熱くなる。文字通り命がけで取り組む姿が美しいのだと、結果だけが全てではないと教えられた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています