「遠田潤子」おすすめ作品一覧

「遠田潤子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/27更新

ユーザーレビュー

  • 冬雷
    孤児として施設で育った代助だったが、日本海沿いの小さな町の名家千田家の養子になる。千田家は鷹櫛神社とともに町を守る役割を担っていた。同級生には鷹櫛神社の巫女・真琴がいて、幸せな日々を送っていた代助であったが・・・
    因習に囚われる小さな町の狭い人間関係がもたらす悲劇を描いた作品。
  • カラヴィンカ
    まるで昭和初期を舞台にしたような過去話とドロドロの人間関係が、読んでいて鬱な気分にさせてくれます。重苦しくて、晴れ晴れとした気持ちになる内容ではないのですが、じっくりと一言一句漏らさずに読み通したいと思わせる求心力にも似た力を作品から感じ、没頭して読んでいました。

    序盤、不動の死の原因とされている...続きを読む
  • アンチェルの蝶
    『雪の鉄樹』に負けず劣らず本作もすごい!
    内容も登場人物にも圧倒される。
    絆…という言葉がチンプに思えてしまうほど、彼らの心の、精神の繋がりが濃い。
    それは決して正しいものではないのかもしれない…
    罪の共有…相手にも悟られずに罪を半分背負う(ドラマNのために…でこんなセリフがありましたね(^^;)い...続きを読む
  • 雪の鉄樹
    ラストは雅雪と共に涙が…
    13年、いえいえ生まれて32年…懸命に生きてきて、やっと報われた瞬間…人の温かさと温もりを何十倍にも感じた事でしょう。
    読み手の私もやっと息ができた、肩の荷がおりた…最後まで読み終えて思わず安堵のため息が漏れました。

    人の心にとことん寄り添って、揺れ動く感情に正面から向き...続きを読む
  • オブリヴィオン
    ○波乱しかないが誠実であろうとするカタギの闘い
    吉川森二は、妻を殺した罪で服役し刑期を終え仮釈放された。そこに待っていたのは、因縁の兄・光一と、世話になっていた義兄・圭介の姿だった。

    ・・・とこの2行だけを読んでいても波乱の過去であり、波乱の展開が起こるに違いないと感じるだろう。

    森二はあるきっ...続きを読む