友麻碧のレビュー一覧

  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(3)
    料理がメインのはずなんだけど、この3巻では料理の印象が薄かったな。
    まあ、アイスクリームとか、お弁当とか出てきてはいるんだけどね。
    主人公が段々周りを懐柔していくというw
    もっと美味しそうな描写があってもいいんだけどなぁ。。。
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。
    序盤がたらたらした感じで今ひとつ入り込めなかった。でも、後半になって盛り返してきた感じ。なんでこの勢いが序盤になかった、って思ったけど、まあ、序盤は連作短編みたいな感じだったからなのかな……?
  • かくりよの宿飯 六 あやかしお宿に新米入ります。
    かくりよの宿飯の第六弾。

    無事天神屋に戻った葵だが、なぜか大旦那と山賊退治。
    闇の女子会をやったり、
    実はお嬢様だった仲居の春日が嫁入りしたり、
    その春日が最後に夕がおで働いてお土産用の「地獄まん」の開発したり、
    と日常を取り戻したかのようだったのに、
    大旦那が…。

    闇の女子会、楽しそうだった。
  • かくりよの宿飯 四 あやかしお宿から攫われました。
    かくりよの宿飯の第四弾。

    さらわれた、というか飛び込んだというか、
    ライバルのお宿に連れていかれた葵。
    雨女のお嬢様にもんじゃを作らせたり、天狗の親子を仲直りさせてり、人魚の鱗を取りに行ったりと大忙し。
    大旦那がかいがいしく手伝っていたのも、かわいい眷属ができたのも良かった。

    でも、本番の重要な...続きを読む
  • かくりよの宿飯 二 あやかしお宿で食事処はじめます。
    かくりよの宿飯の第二弾。

    いよいよ食事処開店。
    前回登場した天狗のおじいさんや、小説家のむじな、宮中のやんごとなきご夫婦がお客となって、葵の料理を食べる。
    囚われの身になったりもするが、なんとか助かるし、
    でもちょっと物足りない。

    もっと一般の人、じゃなかった妖がお店に来ているところを見たかった...続きを読む
  • かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。
    かくりよの宿飯の第三弾。

    ようやく天神屋の温泉とご飯を堪能した葵だが、
    ライバルの折尾屋の番頭他が来て不穏な雰囲気になる天神屋。
    そんな中、他人の恋路を助けたり、野外炊飯したりと楽しそうだったのに、
    最後は長年の謎が少し解けたと思ったら、
    ライバルにさらわれてしまった。
    今後、どうなる。
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。
    最初は主人公の口調や性格に違和感を覚えたが、料理を通じて周りのあやかしとの絆ができてくると、気にならなくなっていった。
    簡単に作れそうなお料理や、ちょっと手の込んだお料理の描写も興味深い。
    続編も即購入。大旦那様との今後に期待が高まる。
  • かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。
    大旦那様の秘密が少しずつ明らかになり、主人公の気持ちにも変化がみえてくる。
    これからどうなっていくのか、続きが楽しみ。
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。
    面白いんだけど、なんか文章のリズムが悪いのかな……。微妙に違和感を覚える時がある。続刊で変わって来るかな。
  • かくりよの宿飯 三 あやかしお宿に好敵手きました。
    「分かっているよ。それでも、辛い事やくじけそうな事、思うように結果が出ない事は沢山あるだろう。君は時々、無茶をしがちだからな。だからこそ、覚えておいてくれ。どんなに辛くとも、君が帰るべき場所は確かにある。僕はいつでも待っている。だから思うままに頑張れ」
  • 【期間限定無料】かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)
    絵柄割と好きで、あやかしのお宿っていうのが別の琴線にひっかかったので、ゲットしてみました。
    ご飯最初に出てきた、おいなりさん美味しそうだったのだけど、結局かくりよに行ってからは料理らしい料理がなかったけど、次巻からもっと出てきそうな展開かなぁ。。
    続きもまた買って読んでみようかと思います。
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)
    絵柄割と好きで、あやかしのお宿っていうのが別の琴線にひっかかったので、ゲットしてみました。
    ご飯最初に出てきた、おいなりさん美味しそうだったのだけど、結局かくりよに行ってからは料理らしい料理がなかったけど、次巻からもっと出てきそうな展開かなぁ。。
    続きもまた買って読んでみようかと思います。
  • 【期間限定無料】かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)
    絵柄割と好きで、あやかしのお宿っていうのが別の琴線にひっかかったので、ゲットしてみました。
    ご飯最初に出てきた、おいなりさん美味しそうだったのだけど、結局かくりよに行ってからは料理らしい料理がなかったけど、次巻からもっと出てきそうな展開かなぁ。。
    続きもまた買って読んでみようかと思います。
  • 【期間限定無料】かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(1)
    絵柄割と好きで、あやかしのお宿っていうのが別の琴線にひっかかったので、ゲットしてみました。
    ご飯最初に出てきた、おいなりさん美味しそうだったのだけど、結局かくりよに行ってからは料理らしい料理がなかったけど、次巻からもっと出てきそうな展開かなぁ。。
    続きもまた買って読んでみようかと思います。
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠
    継母との関係がうまくいかず、一人ぼっちで生きてきた大学生の千歳が台湾みたいな異世界「千国」に迷い込む中華ファンタジー。千歳は零先生の元で薬を作り、人々から感謝されるようになる。イケメンが何人か出てくるが恋愛要素はない。安心する。
    とにかく、癒しのストーリーである。
    そして、台湾風のスイーツはじめ、出...続きを読む
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。

    期待してます

    このシリーズも続くのですね?
    とても楽しみにしてます
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。
    最近あやかし系の本をよく読んでいる気がする。
    これもその一つ。

    茨木童子と酒呑童子、鵺の生まれ変わりの高校生の話。
    シリーズものになるんだと思う。
    後半になるにつれ、登場人物も個性的な人たちが出てきて面白い。

    これの前に出してるシリーズも読んでみたいと思う。
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠
    お宿のお話のような軽妙さではないけれど、扱ってる薬膳等の題材の為か深みがあり、水気を充分に含んだ水晶のような、浄化の力の感じがする
    ただ気を引く終わらせ方だったのと後書きがないのが残念
    続き期待
    好みから言えばきらきら星からドビッシーまで行ってほしい
  • かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。
    やっぱ勝負事前にはカツ丼だねぇw^q^
    双子が夕顔来て南国風シーフードカレーとか作らないかな
    甘ちゃんでもみんなで仲良くできるならそっちの方がいい
    山ごはんおいしそうだった
    秋の味覚にも期待
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。
    料理や食べることが大好きな葵。そのきっかけになった大好きなおじいちゃん、史郎が亡くなった。
    その一月後、お面のあやかしにご飯を与えたら、
    あやかしの世界に連れてこられてしまった。
    その理由は…「おじいちゃんの借金のカタに、鬼の嫁になるため」!?

    よくある話と言えますが、すんなり鬼の嫁になったりせず...続きを読む