友麻碧のレビュー一覧

  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。(7)

    ふふふ

    イッキ読みですゎー。
    続きが待ち遠しい。
    お料理の説明は要らんけどー… お料理しない若者時代なら気にならないかったと思うけどー。
    今は超おばちゃんやからまどろっこしくて飛ばしてもーたゎwww
  • 浅草鬼嫁日記 七 あやかし夫婦は御伽噺とともに眠れ。

    壮大

    一巻から読んでいたのですが話が壮大になていて先が気になり止まらなくなって来ました。
    此の先どの様な展開になるのか楽しみです。
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。
    かくりよが料理シーンが多かったので、こちらは浅草観光かと思いきや、浅草の地とあやかしの世界が上手くマッチしています。
    退治のシーンも迫力がありながら短くて読みやすい。
    そして馨のツンデレがかわいい。
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。
    突然連れてこられた世界で、料理で生きていこうとする逞しさと行動力がかっこいい。
    何より料理過程が具体的で、作りたくなる。というか、何品か作りました。
    久々に料理を楽しんだ!ありがとう葵!
  • メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女
    ヒロインもヒーローもそれぞれの運命に縛られながらも、お互いを想っている。
    ひたすら純粋でかわいくて切ない。
  • かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。
    かくりよの1年間の物語
    ひと騒動の月があったり、ホンワカした月もあったり
    沢山のキャラが登場するのも嬉しく、『浅草鬼嫁日記』の子たちも出てきて1冊で2度以上美味しい
    そしてこの小説の醍醐味である料理たちも盛り沢山で…炊き込みご飯が食べたい(私はタケノコが良いです)
    久々に彼らの物語が読めて、大変満足...続きを読む
  • かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。

    面白かったです

    楽しみにしていた後日談です。色々と変化もあって、相変わらずの幽世生活でした。鬼嫁の方からの出張キャラもありました。夫婦になった葵と大旦那の甘々を期待していたんですが、そこは少な目でした。
  • かくりよの宿飯 十一 あやかしお宿の十二ヶ月。
    本編完結後の後日談短編集。ショートストーリーがとても読みやすかったです。
    葵主観だけのお話じゃないところが面白い。

    友麻碧さんの本で1番好きなシリーズ。完結してしまい、まさか続きが出ると思ってなかったので楽しみにしてましまた。またその後のお話が読めると良いなと思います。
  • メイデーア転生物語 4 扉の向こうの魔法使い(中)
    ほのぼのとした表紙はとても美しい風景
    前半は表紙のようにほのぼのと、そして必死な試験へ
    それとはうってかわり、殺伐と陰謀が蔓延る
    トール君っ!!!!!!と心の中でめっちゃ叫びました…
    だって…だって……トール君がぁぁああ
    でも2人の関係が一歩前進してイチャコラで若干救われました
    エスカ司教が邪魔しな...続きを読む
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠

    シリーズ1巻。

    主人公の千歳は家族と上手くいっていない孤独な女子大生。二十歳の誕生日に訪れた神社で黒兎に導かれ、鳥居を抜けて異世界へ。仙人・零に拾われ薬師の弟子になり、徐々に楽しくのびのびと暮らすようになります。元の世界では異母弟・優が彼女を案じているようなので最終的には元の世界に戻るのかな?と思っていましたが、違...続きを読む
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。2 群青の花と、異界の迷い子

    シリーズ2巻。

    前巻の終盤に元の世界には戻らないと決断した千歳ですが、異母弟・優が彼女を追って異世界にやってきます。戻らないと決めていても、姉弟が家族として凄し絆が出来たのは良かったなと思います。優が元の世界に戻り、千歳をも呼び戻したいと願う父親に言った言葉が素敵です。「彼女に寂しい思いをさせていた自分たちが、自分...続きを読む
  • メイデーア転生物語 3 扉の向こうの魔法使い(上)

    そうだったのか・・・

    3巻は、色々な事に「そうだったんか~」と、頷かされます。徐々に明らかになっていく事もあるけど、まだまだ行く先不明の気になる事もあり、いったいどうなるのか、目が離せません。
    今回はフレイとギルの繋がりにも、驚きでしたが、やっぱりアイリの事実にちょっと切なくなりました。みんな、ちょっとづつすれ違っていた...続きを読む
  • メイデーア転生物語 2 この世界に怖いものなどない救世主

    中毒になりそう

    トールとマキアの2人の関係に読んでいると、凄く胸が痛みます。どうして、マキアの告白はいつも届かないんだろう・・・歯がゆい気持ちになります。いつか2人が自分の思うままに、幸せになる時が来てほしい!そうなれると、信じたい!
    段々と、取り巻く人々の正体が分りはじめてきてドキドキが止まらない‼️昔語りなんて...続きを読む
  • メイデーア転生物語 1 この世界で一番悪い魔女

    引き込まれた!

    マキアとトールの2人が微笑ましくて、離れ離れになるところは、本当に切なくなりました。身分も関係なく、ありのままを評価し平等に接することはなかなかに、難しい事。努力家で何にもまっすぐなマキアには、とても素敵です。前世と異世界。現在と交錯するけど、混乱はせず、逆に引き込まれました。姿形・性格はちがっても...続きを読む
  • かくりよの宿飯 十 あやかしお宿に帰りましょう。
    大旦那様と葵さん、お幸せに(o^^o)
    それにしても暁とお涼にはびっくりしました!! とても素敵な作品でした。読み終わって少し寂しいような感じがします。


    銀次さん大好きです(唐突)
  • かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。
    大旦那様〜!!!登場シーンすごくほのぼのしました(o^^o)
    この回見てたらだんだんとお腹がすいてきました、、、、、、おりょうりしたくなる
  • 浅草鬼嫁日記 八 あやかし夫婦は吸血鬼と踊る。
    ほとんど馨君が出てきませんでしたが、凛音視点の熱い愛が溢れていて、今までの凛音の伏線が回収されていました。
    ライのことも徐々に明らかになってきて、次巻がますます楽しみです。早く幸せになってほしい。
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 ~後宮の妖精と真夏の恋の夢~

    シリーズ3巻。

    3巻は恋愛ターン。2巻は家族(姉弟)の物語だったし、巻ごとにテーマがあるのかもですね。トーリこと第三王子の透李殿下と千歳の仲は、お互いそうかなぁとほんのり匂わせつつのんびり深まっていくのかと思っていました。透李の政略結婚の相手が西の国かからやってきてしかも千歳はそのお世話係に任命されてしまったので、...続きを読む
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。4 花ざかりの王宮の妃たち

    シリーズ4巻。

    テーマは巣立ち、かな。千歳が異世界にやってきて3年経ち零師の元から旅立つ為の、心と物理的な準備に1年。この4巻はその最後の1年の物語。王宮に嫁ぐ地盤固めをして(強制的にやらされていた部分もありますが)、零先生の為に後任のお弟子さんも確保して…等々千歳ちゃんてば、完璧ですね。彼女が旅立つ事を決めて、零...続きを読む
  • 「浅草鬼嫁日記」「かくりよの宿飯」友麻碧小説2作品試し読み合本
    最近友麻碧作品にハマっていて、「浅草鬼嫁日記」も「かくりよの宿飯」も気になっていたので試し読み出来て有難かったです^^♪。どちらのさわりも面白かったので、シリーズを読んでいきたいと思いマス^^❤