友麻碧のレビュー一覧

  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 2
     『あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。』の漫画第二巻です!

     すごく気になる終わり方・・・そして!遂に!由理彦君が!女装しちゃいまーす!可愛かったです・・・。馨くん、両手に花だね!この巻で小説一巻の内容が終わります。次は●●●だね!楽しみにしてます!
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。3 ~後宮の妖精と真夏の恋の夢~
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。
    この本は、「隠世」というもう一つの世界で、おじいちゃんがつくった借金を働いてかえす、一人の女の子のお話です。いろんなあやかしが女の子と接触し、借金のことについて協力します。
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠

    穏やかな異世界譚

    ほっこり、暖かくなる感じ。
    よくある、ある日突然異世界に行くお話し。
    こうゆう話は、大抵、主人公が何とかして元の世界に帰ろうとして足掻くものだけど、この主人公はどんどん異世界に馴染んでいく。
    それがなんかいい。
    続きがとても気になります。
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。2 群青の花と、異界の迷い子
    なんといっても、絵が綺麗っ!
    鳥居の奥にピアノがあるというなんともミステリアスな…。
    弟ちゃんが可愛い。トーリがかっこいい。料理が美味しそう。緑色のUMA(友麻碧)はお腹が空く本をたくさん書いてますね♪( ´θ`)ノ
  • かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。
    儀式が開始するまでドキドキです。
    海坊主に涙が出ました。
    孤独もお腹が空くのも、寂しいのもイヤだよね…
  • かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。

    早く次巻が読みたい!

    葵と大旦那様の本当の初めての出会いや呪いについて、葵の家族の事が記されています。
    大旦那様に再開出来、しばし良い感じでしたが最期の試練が.....
    次巻で二人が結ばれると良いですね。早く読みたい!
  • かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。

    大旦那様の出番、多いです。

    大旦那様の出番が少なくなっていた前巻とはうってかわり序盤からもりもり出てきます!
    緊迫した状況のはずなのにほのぼのと日々が過ぎ行く今巻。さり気ないエピソードかと思いきや大旦那様の優しさがどういったものなのか詳らかに描かれていると思います。どうしようもない相手にも手を差し伸べ、信頼でもってその手を決...続きを読む
  • かくりよの宿飯 九 あやかしお宿のお弁当をあなたに。
    次が最終巻なのか……! 今回は銀次さんも白夜様もいなかったけど、ラストは天神屋の皆が活躍するのかな。
    葵の過去において食べたアレの正体も確定したし、薄々そうじゃないかと思ってはいたあれこれが一気にほどけてきた感。予想外に過去史朗さんカッコよかったので、過去編とか読んでみたい。
  • 浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 1

    かくりよの宿飯から

    こちらの作品もラノベから読んでいて、かくりよ同様ドストライク!コミカライズされて嬉しい限りです。
    早く次巻が出ないかと待ち遠しいところですね(*≧∀≦*)
    将来アニメ化されることを祈ってます。
  • かくりよの宿飯 八 あやかしお宿が町おこしします。
    もう、どストライクで
    仕事もしながらなのに
    10日間で8冊目まで読んでしましました。
    続きが早く読みたい!
    それぞれのキャラクターが個性的で
    嫌なヤツかもと見せかけて
    基本的に知っていくと悪い人(っていうかあやかし)じゃないってとこが後味よくて好きです。
  • 浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。
    泣いてしまいましたw
    嘘がついに暴かれますが、ほんと馨と真紀のやり取りに泣けてくるのと過去の話がほんと、胸が切なくて2人とも恋しく思ってたことがわかった途端に号泣w
    ほんといい作品です。
  • かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。
    かくりよの宿飯の第七弾。

    大旦那が戻らぬまま、宿を切り盛りし、都に忍び込む葵たち。
    祖父の活躍する絵本に出てきた”まっころん”、多分マカロン、をつくって、
    妖達に力を与える。

    妖王の孫の一人、竹千代が葵と料理をする場面が良かった。
    再会した時、葵の料理に救われた、と迷う葵を励ましたし。
    今後の展...続きを読む
  • かくりよの宿飯 二 あやかしお宿で食事処はじめます。
    読み終わりました。

    良かった。。
    二巻も美味しそうなのが沢山!
    牛肉おにぎり、味噌おにぎり、ポテトサラダや温泉卵
    炭酸入りのデザートが出てきたときは
    アイスにもかけたら美味しそうだなと思ったり。。

    異界珍味市であのお菓子が出てきたときは
    嬉しかったな。。(色んなのあって私も行きたい!笑)

    銀天...続きを読む
  • かくりよの宿飯 七 あやかしお宿の勝負めし出します。

    料理説明

    少し細かく取り上げ過ぎではと思うけど参考になる事もあるので まいいかなと
  • かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。
    かくりよの宿飯の第五弾。

    いよいよの南の地の今後の百年を決める重要な儀式。
    葵が声と味覚を失ってしまったりと一筋縄ではいかなかったが、
    何とか無事乗り越えられた。
    いつも何の役に立ってなかった手毬河童が活躍したところが良かった。

    畏怖されていた海坊主が、強大な悪魔ではなく、
    穢れを連れ去るために...続きを読む
  • かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。
    Tさんのおすすめ。

    やられた。
    主人公、ではなく主人公のお祖父さんに。
    妖を見るだけでなく倒す力もある、風来坊のような男。
    面白いことには目がなく、いい加減で、でも懐が深い。
    それは妖だろうが人間だろうが、惚れる女も男もいるだろうよ。

    そうそう、本筋の方は、主人公がお嫁になるとか何とかで、
    異界...続きを読む
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠
    父親だけ血の繋がりがある家族と暮らし、日々の生活で目立たずひっそりと自分を殺して生きてきた千歳。
    彼女がある日、神社で異世界へ飛ばされてしまう。
    異世界で、薬師の零先生と出会い、薬師としての修行を始める。

    異世界の国、郷で過ごすうち、
    千歳が少しずつ感情豊かになり、大切なものが1つまた1つと増え、...続きを読む
  • 鳥居の向こうは、知らない世界でした。 癒しの薬園と仙人の師匠
    「かくりよ〜」とはまた違った世界観でしたが、こちらもとても楽しめました。
    近々、次巻が出るようなので楽しみです。
  • かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。
    今回もいっきに読んでしまいました。
    双子ちゃんのキャラがなかなか良かったなあ。
    そして、私は、回を追う毎に大旦那様のファンになっていきます。銀次さんも良いけどやっぱり大旦那様が素敵だなあ。
    次回も楽しみです。