誰の味方でもありません(新潮新書)

誰の味方でもありません(新潮新書)

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

炎上したいわけではない。でも、つい言いたくなる。みんなが当然のように信じている価値観や正論って、本当にただしいのだろうか、と。いつの時代も結局見た目が9割だし、観光名所はインスタの写真に勝てないし、血がつながっているから家族を愛せるわけじゃない。“目から鱗”の指摘から独自のライフハックまで、メディアや小説など多方面で活躍する著者が「誰の味方でもない」独自の視点を提示する。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2019年04月26日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB

「誰の味方でもありません(新潮新...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年06月15日

古市節が面白いので、スラスラ読めちゃいます。好き嫌いが分かれる方ですが、この本は難しい話はなく、どんな読者も取り込めるなぁと思いました。
しっかり自分の言葉で書かれているので、人となりも感じ取れる本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月23日

誰の味方でもありません。古市憲寿先生の著書。古市憲寿先生はどこか者に構えた個性的なご意見が多いけれど、高圧的なところや上から目線なところは一切なくて、知的で説明もお上手で文章力があるからついつい納得させられてしまう。古市憲寿先生の著書はいつも読むのが楽しみです。周囲敵だらけの人でも古市憲寿先生が味方...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月01日

古市さんの率直な物言いがおもしろい。
言葉の選び方、運び方が好き。
限定は定番に劣るは、なるほど!と思った。
「自分は報われていない」「なんであいつが」という感情が、嫉妬を生む、の文を見て、そうか、そうだなぁと腑に落ちた。
読むとスッキリするような本だった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年05月25日

けっこうサクサク読めて面白かったです。
いろんな時事問題や話題になった人たちを扱っていたけれど、一番印象に残ったのは古市さん自身のこと。
チョコレート中毒でダイエットのことばかり考えているなんて意外だわ。
たまの毒もいいアクセント。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月20日

個人的に古市さんは好きだけど、
本は読む気は全然なかったのですが。
これは面白そうだから買ってみた。

どこかの雑誌で連載していたエッセイをまとめたもので
コラムの一つ一つに後日談として自分のツッコミを入れているもの。

なんというか、テレビだと人と距離を置きたい人なのかなー
という印象もある(それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!