高橋知子の一覧

「高橋知子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/26更新

ユーザーレビュー

  • ひとの気持ちが聴こえたら 私のアスペルガー治療記

    聴こえることの長所短所

    私は自閉症スペクトラム障害(ASD)があるので、ASDでない人が見ている世界と自分の世界にどれくらいの違いがあるのか知りたくて読みました。

    人の気持ちが分からなくても、分かるふりをして生活することはできます。ですが、著者の体験を読むと、共感能力があることがいかにカラフルな世界なのか分かりました...続きを読む
  • ひとの気持ちが聴こえたら 私のアスペルガー治療記
    実体験からなる魔法のような体験を書いた本で、脳の働きについて考えさせられました。


    特に「脳の一部の機能が劣っているとき、その部分が別の能力のために使われている」という点に納得感がありました。

    そうなると平均を求めるよりは、そういったものも個性として受け入れる社会にすることが人類全体として目指す...続きを読む
  • ジャック・リッチーのあの手この手
    ハードボイルドの翻訳で有名な小鷹信光が編集した、全編本邦初訳の短編集。「謀」「迷」「驚」「戯」「怪」という切り口から、さまざまな味わいの良作をセレクトしている点も面白い。
    短編の名手リッチーが、文字通りあの手この手を駆使して繰り出してくる球は、鮮やかなどんでん返しが小気味よい「消える魔球」系から、じ...続きを読む
  • ジャック・リッチーのあの手この手
    面白かった。23遍の作品全てが洒落とアイロニーに満ちている。
    30年以上も前に亡くなった作家だけど他も読み返したくなった。
  • ひとの気持ちが聴こえたら 私のアスペルガー治療記
    TMS治療により、「自閉症に伴う孤独の辛さをやわらげる」。

    自閉症の人にも感情がある。しかし、人の気持ちを感じ取れないため、相手の感情を傷つけ、さかなでし、怒らせたり、結果としてモラハラになったりする、のかもしれない。
    そして孤立し、孤独が訪れる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!