アスク・ミー・ホワイ

アスク・ミー・ホワイ

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

過去はね、変えられるはずなんだよ。
もしかしたら、未来よりもずっと簡単に

初めて港くんと会ったのは、大寒波が到来した冬の日だった。
港颯真・元俳優。写真週刊誌のスキャンダル報道によって、彼は、
少し前に芸能界から姿を消した。
ヨーロッパの街を転々としていたようが、
ここアムステルダムに住み始めたという噂は本当だったのだ。

初めはブルーやグレー、
途中から淡いピンクが重なったり。
彩りはあるけど、虹色と括れなくて、
すごく好きな世界でした。ーーー乃木坂46 高山一実

心も、身体も、酒も、誤解も。
溶け始めた瞬間が、最も艶めかしく、
意識の奥底を温める。
この物語には、人々の瘡蓋を溶かす、   
蒼い陽射しがある。 ----リリー・フランキー

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
マガジンハウス
ページ数
264ページ
電子版発売日
2020年08月27日
紙の本の発売
2020年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

アスク・ミー・ホワイ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月18日

    p.196
    ほとんどの成功者は、時代に輝かせてもらっているに過ぎない。
    時代と共に歩けなくなった時点で、人はどんどん曇り霞んでいく。

    p.198
    悪い予感ばかりが当たるのは、そもそも未来に期待してないから。
    本当に小さくてもいいから、いいことばかりを思い浮かべてみる。

    p.209
    同じ才能を持っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    彼女と別れアムステルダムで味気ない生活を送るヤマトは、スキャンダルで引退した俳優、港と知り合う。ゲイの港はいろんな男と奔放に付き合い、クスリも使う。価値観が180度違うが何故か気が合う2人。ヤマトは華やかな港に惹かれ、親友に裏切られ深く傷ついた港はヤマトを深く信頼する。ノンケのはずのヤマトが次第に港...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月19日

     人はなぜ、自分と相反するものに攻撃をするのだろう。簡単に欲しい情報が手に入るインターネットが普及した現在。自分自身と相反するターゲットが自動的に目の前に現れ、すぐに物言いできるようになったSNS時代。日本国内だけでも、一体いくつの誰かを攻撃する追撃型相反ミサイルがSNS上に飛び交っているのだろうか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    まずあらすじを読んで買いました。
    男女愛とか同性愛とかそういうの関係なしにただひたすらにときめいたり、苦しくなったりする本でした。とても面白かったです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月15日

    この人が?筆者の印象とはかけ離れた感じでビックリ。オランダのアムステルダムが舞台。
    「ニュースにはいつも続きがない」から始まる序章ともいえる書き出しから、過去を振り返る形で物語は進行する。。男女のロマンスを越えて、大切な人に捧げる大切なメッセージ。どんな形の別れであれ、「喪失」の体験をした人々の心に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月06日

    率直な感想としては、よくテレビなどでお見かけする古市さんと文章から感じ取れる古市さんにギャップがありすぎて戸惑ってる。
    もう何もかもがエモい。

    登場人物にとても人間味が感じられ、読後感はとても暖かい
    良作。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月16日

    わたしはお姫様ですが、要望や希望は叶わないこともあると認識した上で言葉で伝えるようにしています。これはある人のおかげでできるようになったことです。どんな相手でも自分ではないのだから言わなければ伝わりません。伝わらなければ自分の気持ちなんて叶うはずがないのです。伝えることが第一歩、叶うか叶わないかはそ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月19日

    主役ふたりのキャラクターがとても好きで、読み進めながらこちらまでドキドキしたりもどかしくなったりと、楽しい読書体験ができました。作品全体に流れる雰囲気も素敵です。
    男性同士の恋愛を扱った作品ですが、男女のものと変わりなく描かれたそれに、時代の変化を感じられて嬉しくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月09日

    雲田はるこさんの装画も素敵だった。今までの古市さんのイメージが拭えなくてなかなか読み進められなかったー!舞台はオランダ。海外には行ったことないからいろいろ新鮮で、学べることも多かったです。
    日本とは異なることがたくさんあって、やっぱり一度でいいから海外に行きたいなぁと思わされました。個人的には出てく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月06日

    「勇気がある方が勝つに決まっている」
    オランダが舞台。
    BLとは知らずに読んだ。爽やかで優しくて、古市さんの文章、やはり好き。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング